歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo
 今月のブログは、池田が担当いたします。
 「ブラタモリ」という番組はご存知でしょうか?
 番組は、全国各地の街や名所を、タモリさんが女性アナウンサー、各分野の専門家と共に巡っていき、地域が発展した理由を、街並みに残る“歴史の痕跡”などのヒントから、地理・地質学的観点より紐解いていく“探検・散歩型番組”です。
 今年、番組制作チームは、「日本地質学会表彰」を「地質学の社会への普及」を理由に受賞されました。とても勉強になる素晴らしい番組です。

c0130091_07411696.jpg

 毎回、各テーマを斬新でユニークな切り口で掘り下げていき、新たな知見が得られる楽しさと、タモリさんたちのゆるい雰囲気、トークにはまってしまいました。毎週末の楽しみでもあり、本も購入しています。

c0130091_07415475.jpg

 例えば、“黄金の島”「佐渡」の発展に関する話について簡単に紹介させてもらいます。
 佐渡といえば、金山、トキが有名だと思います。でも、なぜ佐渡で400年に渡って大量の金を産出し続けることができたのでしょうか?
 それには、良質な金鉱脈とそれを発見しやすい地形であったこと、3000万年前の火山活動で誕生した佐渡の岩盤が長い年月をかけ硬く崩れにくくなったため坑道を縦横無尽に掘れたこと、硬い石英の粒の入った鉱石があったから、金の加工に不可欠な“石磨”として使うことができたことなど、いくつものキセキが重なったためでした。
 佐渡金山では1トンの石に平均5g入っているそうなのですが、探鉱・採掘から小判ができるまでの流れも同時に学ぶことができました。(正直今まで「金山」というと、漫画みたいに金が大きい形で埋まっているのかと思っていました・・・。)

 自分はどうしても、普段から仕事の時間、時間外も歯科の専門書などを読む時間が多くなってしまい、視野が狭くなりがちです。専門知識も大切ですが、さまざまなことに興味をもって、“博学なタモリさん”にまではなれなくても、これからもっと幅広い見識を身につけていきたいと思います。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220

[PR]
# by nikikai_sapporo | 2017-11-12 07:42 | Dr.池田高明
皆さん、こんにちは。今回は佐藤が担当します。

 2015年9月に待合室の改装を行った際、4台のモニターを設置しました。映し出すコンテンツ(内容)は、私が作成していますが、観ていただけているでしょうか?
 今年の9月で丸2年になりますが、今までさまざまなコンテンツを上映?しました。その質を上げるため、「コンテンツ協力依頼」と題して院内勉強会で発表し改善点を募集したところ、以下のような回答がよせられました。

 ・文字が多くて読むのが大変
 ・グラフと文字でいっぱいのページが見づらい
 ・文字を大きく、少なめの方が見やすい
 ・内容を簡潔にして、文字を大きくした方が見やすい
 ・座っていると文字が小さいと見えない
 ・文字を濃くした方が、見栄えが良くなる
 ・文章は短く分かりやすい表現の方が伝わりやすい

たとえば、以前は

c0130091_13195573.jpg

このような画面表示を1分間表示していまいた。
確かに、近くでじっくり見れば何とか理解できるかもしれませんが、疲れるようです。

そこで、勉強会の意見を活かして、以下のように変えみました。

c0130091_13201975.jpg

c0130091_13202991.jpg

c0130091_13205451.jpg

それぞれを20秒ぐらいで表示するようにしたのです。
一枚の情報量を少なくし、伝えたい事を強調するようにしました。

ほかのコンテンツも分かりやすく改変中です。

モニターをご覧になって気付いた事や、こんな事知りたいなど、ご意見がございましたら、スタッフへお伝え下さい。よろしくお願いします。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220

[PR]
# by nikikai_sapporo | 2017-09-26 13:23 | Dr.佐藤 禎
 こんにちは、今月のブログは、工藤 諭が担当いたします。

 夏真っ盛り、スポーツも多種多様な種目が行われてる。そんな中、気になる点がいくつかあったので取り上げてみたい。今年の夏のスポーツは、我々日本人が溜飲を下げる場面が少なかったように思える。なかでも昨日行われた、ゴルフの全米プロゴルフ選手権は、25歳の若者の活躍に日本中が注目し結果惜しくもメジャータイトルを逃すこととなってしまった。

c0130091_14415430.jpg

 非常に残念であったが、来シーズン大いに期待出来そうである。
 最終的に5位タイでフィニッシュし、インタビューを受けている時に、悔し涙を流していた。
日本人的発想なら、「男泣きしたこの悔しさを次にぶつけろ!」である。

 しかし、ちょっと待った。

 他のプレーヤー(特に欧米)たちは、負けた時に(嘘でも)勝者をまず讃える。
次に敗因と、次回への意気込みとなる。彼は最近調子も良く、しかも2日目に爆発して、首位タイに躍り出た。誰もが(一番は本人)優勝を確信したに違いない。(もちろん私も。)日本中の期待を一身に背負い、持てる力をフルに発揮した結果……なのか?スポーツは心、技、体とよく言われるが、彼は「心」の部分に自ら負荷を掛すぎてしまったのだろう。あの涙を見た時、毎回ふてぶてしく見えた松山選手も人の子だったのかと気づいた。しかし彼はもはや日本代表のゴルファーなんかではなく、世界代表で、世界中を熱狂させる存在である。家族も出来たみたいだし、カラダと技術に引けを取らないメンタルをぜひ身につけて、真の世界一に上り詰めてほしいものである。
 とりあえずはお疲れ様でした。

 松山選手とくれば、言わずもがなの石川遼選手である。

c0130091_14420315.jpg

 早く日本に帰っておいで。

 世界陸上は、例年、司会の織田裕二の服装にばかり関心が集まるようだったが、今年は短距離に素晴らしい若者たちがエントリーし、結果、400メートルリレーで銅メダルを獲得した。また、すでに日本のお家芸となりつつある競歩は、銀、銅、5位入賞と輝かしかった。

c0130091_14421177.jpg

 柔道!見習うべし!(特に君だ!)

c0130091_14421830.jpg

 サッカーはワールドカップは硬いか?(ドーハのこともあるので、なんとも…)

c0130091_14422793.jpg

 最後に、わが郷土の誇り、北海道日本ハムファイターズである。
話にならん…。

c0130091_14424225.jpg

安く買ってきて、育てて、高く売る。中古車のガリバーか?同じ手法でレギュラーがどんどん抜けて、J1に上がったと思ったら直ぐJ2という「なんとかドーレ札幌」みたいなことをやっている。
結果、残ったのは、どこからも声の掛からない金髪4番と名も無き1.5軍の若者たち。

 球場の移転の前に、コンスタントに勝てるチーム作りと、ファンの気持ちを大事にする球団経営を率先してもらいたい。その点楽天は、監督がイマイチでも、積極的な補強と、即1軍レベルの選手をドラフトで上手に選んでいる。ソフトバンクホークスは、何もかもが(人気、施設、選手層、地元のプッシュ)球界No.1である。

c0130091_14425153.jpg

 この原稿を書いた後、札幌ドームで野球観戦である。皮肉である。

 スポーツ秋の陣に期待をしつつ脱稿としたい。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220


[PR]
# by nikikai_sapporo | 2017-08-17 14:45 | Dr.工藤 諭
 今月は事務局長の木下が担当です。2017年のゴールデンウィーク中に行われた当院診療室の改装工事のようすをご紹介します。

 当院は今年(2017年)4月29日から5月7日まで休診にさせて頂き、改装工事を行いました。4月28日診療終了後からユニット(診療台)のメーカーや建設会社の業者さん20人近くで作業開始です。 
 当院では各先生が主に使用するユニット群(2台または3台)を○○コーナーと呼んでいます。今回の改装対象となったのは、門脇コーナー、林コーナー、工藤智也コーナーです。手術を主に行う完全個室(オペ室)のユニット1台ならびに三人の先生が使用していた7台のユニット、合計8台全てを朝までに取り外し、古いユニットは廃棄し、改装後も使用するユニットは一時、矯正歯科診療コーナーへ移動させました。

c0130091_07350594.jpg

そのまま次の日の夜まで解体作業が続いて、各コーナーは何もない状態です。

c0130091_07352390.jpg

元々の診療室はこんな感じでした。
手前が工藤智也コーナーで奥が林コーナー。

c0130091_07353408.jpg

手前が林コーナーで奥が門脇コーナー。

c0130091_07355176.jpg

 給排水管交換の工事も順調に進んで、5月4日の夜には大きな工事はほぼ終わりました。

c0130091_07360317.jpg

c0130091_07361512.jpg

 5月6日ユニット設置。この時点では、照明が全部は付いて無かったので少し暗く感じますが、診療時には充分明るくなりました。


智也コーナー

c0130091_07362791.jpg

門脇コーナー

c0130091_07364189.jpg

オペ室

c0130091_07365343.jpg

林コーナー

c0130091_07370510.jpg


 設置後、メーカーさんの点検も問題なく終わり、ゴールデンウィーク明け初日の診療は大きなトラブルも無く、通常どおり診療が出来ました。

 各ユニットに仕切りを作りながら診療スペースも広く確保出来ました。しかし今回の改装で各ユニットの配置がより複雑になったことは否めません。今までも治療が終わってから出口が解らなくなる患者さんがいらっしゃいましたが、これからは益々増えてしまいそうです。

 長い休診でご迷惑をお掛け致しましたが、今後も清潔感のある診療室を維持して、より良い診療を提供出来るクリニックでありたいと考えております。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220

[PR]
# by nikikai_sapporo | 2017-07-01 07:42 | 事務局:木下
 現在、日本を含む多くの国で、高齢者は暦年齢65歳以上と定義されています。しかしこの定義には医学的・生物学的に明確な根拠はありません。
 2017年1月に日本老年学会、老年医学会から「高齢者に関する定義検討ワーキンググループからの提言」がありました。内容は「65歳以上は高齢者」という定義を見直そうというもので、具体的には、
     65歳から74歳を准高齢者
     75歳から89歳までを高齢者
     90歳以上が超高齢者        に変更しようというものでした。

 日本老年医学会のホームページによると
「わが国においては、近年、個人差はあるものの、この高齢者の定義が現状に合わない状況が生じています。高齢者、特に前期高齢者の人々は、まだまだ若く活動的な人が多く、高齢者扱いをすることに対する躊躇されることに対する違和感は多くの人が感じるところです。(一部省略)近年の高齢者の心身の健康 に関する種々のデータを検討した結果、現在の高齢者においては 10~20 年前と 比較して加齢に伴う身体的機能変化の出現が 5~10 年遅延しており、「若返り」 現象がみられています。従来、高齢者とされてきた 65 歳以上の人でも、特に 65 ~74 歳の前期高齢者においては、心身の健康が保たれており、活発な社会活動が可能な人が大多数を占めています。また、各種の意識調査の結果によりますと、社会一般においても65 歳以上を高齢者とすることに否定的な意見が強くなっており、内閣府の調査でも、70 歳以上あるいは 75 歳以上を高齢者と考える意見が多い結果となっています。」というのが今回の定義見直しの理由のようです。
 立場により色々な思惑があるのだとは感じますが、個人的には妥当な変更かなという感じです。患者さんを含めその世代の方々はまだまだエネルギッシュで、60歳前後の方々と大差なく、「高齢者」という感じはしていません。私の研修医時代の師匠は、65歳で大学病院を退官された際に「あと2年仕事を続ける」と宣言していた記憶がありますが、そこからさらに2年以上過ぎた今も現役バリバリです。
 この定義はまだ提言の段階なので、正式決定ではありません。しかしながら平均寿命だけでなく、健康寿命が延びてきているという事実はとても喜ばしいことです。
 「食」というのは世代を問わず生きる上で必須であり、喜びの1つだと思います。
 口腔内の健康を守る立場の我々歯科医師としては、虫歯や歯周病などから歯を守り、患者さんができるだけ自分の歯でおいしく食事ができるように努めなければなりません。今後とも口腔内の健康を維持し、健康寿命がさらに延びるよう尽力していきたいと思います。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220


[PR]
# by nikikai_sapporo | 2017-06-01 19:01 | Dr.工藤智也