人気ブログランキング |

歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo
『オレンジの悪魔』

今回は森本が担当です。
寝苦しい暑い夜が続いていますが、そんな時に元気がもらえる映像の紹介です。
タイトルから何かホラーぽい感じがしますが、その正体は京都橘高校吹奏楽部です。

c0130091_13275514.jpg

以前に所さんの「笑ってコラえて」で紹介され、ご存知の方もいらっしゃるかも知れません。

c0130091_13275832.jpg

京都橘の魅力はマーチングバンドなのに演奏しながらダンスの要素を取り入れた激しいステップを行うことです。

c0130091_13280227.jpg

重たい楽器を持ってステップを刻むだけでも大変なのに演奏まで・・・
彼女たちのパフォーマンスの凄さの裏にはすざましい努力があったと思います。(今は共学なので数名男子もいますね、すみません。)
youtubeにたくさん動画がアップされていますので是非見てみて下さい。
彼らの代名詞でもある「sing sing sing]は圧巻です。
元々マーチングバンドは軍楽隊から派生した「統制のとれた凛々しい演奏」が基本なのですが、彼女たちの演奏はまさにエンターテイメントで見るものを魅了します。

c0130091_13280787.jpg


様々な会場での演奏がありますがオススメはアメリカのディズニーランドでのパフォーマンスと2012年、2018年のローズパレード(9kmも行進する。)でのパフォーマンスです。 

c0130091_13281008.jpg


c0130091_13281552.jpg

c0130091_13281850.jpg


それ以外にも沢山オススメはありますが、とにかく一度見たらハマること間違いなしです。
足の悪い子が他のメンバーと変わらないパフォーマンスをしたり、新一年生がうまく演奏できずに悔し涙を流したり・・・

c0130091_13282211.jpg


プロじゃないんです。高校の部活動なのに見る人を笑顔にして元気をくれる。
そんな京都橘高校吹奏楽部をこれからも応援したいと思います。

c0130091_13282625.jpg


c0130091_13283102.jpg

P.S.福山雅治さんの「甲子園」という高校野球のテーマソングではコラボしてたりします。

c0130091_13283648.jpg


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/


# by nikikai_sapporo | 2019-08-06 13:32 | Dr.森本 光一
『特定非営利活動法人日本臨床歯周病学会第37回年次大会の報告』
 佐藤 禎

 令和元年6月23、24日に、武田朋子理事長、今村琢也大会長のもと、札幌コンベンションセンターにおいて特定非営利活動法人日本臨床歯周病学会第37回年次大会が開催されました。全国各地からの参加者は1400名を超え、盛会のうちに終えることが出来ました。
 私は実行委員長として、この大会を運営する立場で奔走する日々を送りましたので、その報告をいたします。
 今大会のメインテーマは、「歯根膜を活かす 〜We save teeth more and longer〜」でした。
 このテーマのもと、歯科医師セッションでは、歯科医師教育講演の基礎・診断編、シンポジウムでは応用・臨床編を行い、関連性を持たせた企画を行いました。歯科衛生士セッションでは、シンポジウムを基礎と臨床の先生が対話形式で発表を行い内容をわかりやすく伝えるよう努め、教育講演では基礎と臨床をスペシャリストの先生にわかりやすく講演していただきました。その歯科衛生士教育講演では、私は座長も行いました。

c0130091_13540436.jpg

c0130091_13541093.jpg

 さらに今大会では、今までケースプレゼンテーションの中で行われていたインターナショナルセッションが、一つのセッションとして独立して行われました。本学会では初めての通訳無しの独立セッションでありましたが、会場には多くの先生に集まりいただき、大変盛況でありました。それに伴い、プログラム・講演抄録集の英語表記も大幅に増加し、本学会のさらなる国際化に貢献できたと思っております。

c0130091_13541428.jpg

 ポスターセッションでは、プレゼンテーションの時間が他のプログラムと重ならないようにしたため、会場が狭く感じるほどの大変盛況でありました。

c0130091_13542092.jpg

 ランチタイムセッションでは、毎回好評の企業ランチョンをはじめ、歯周病認定医限定プラチナム講演会、認定衛生士限定講演CECプラチナム、歯周治療アドバンス講習会や北海道独自の企画であります治療計画セミナーも行われました。それぞれが大変好評であったため、事前登録されていない方が学会当日に聴講を希望され、入場制限が必要なるという事態も起こりました。
 市民フォーラムでは、北海道に大変ゆかりの深いお二人、古市保志先生(北海道医療大学教授)と三國清三さん(オテル・ドゥ・ミクニ・オーナーシェフ)にご講演をお願いし、多くの市民の方々が熱心に聞いておられました。お二方ともご多忙のなか、講演の準備等大変精力的にご協力下さり、盛会の中無事終了する事が出来ました。

c0130091_13542605.jpg

 また、大会初日終了後に札幌グランドホテルで開催された懇親会も、予想を超える400名もの参加をいただき、大変盛り上がりました。懇親会の催しでは、よさこいソーラン祭りの北海道を代表するチーム「平岸天神」に迫力のある演舞を披露していただき、参加者の皆さんはその演舞から元気をもらっていたようでした。毎回懇親会は旧交を暖める方、新しい出会いを満喫されている方などそれぞれが楽しいひとときを過ごされました。
 今回の企画運営では約2年前から、演者や会場、協賛企業などの決定などたくさんの準備をしてきましたが、いざ始まってみれば、前日の役員会を含め3日間の大会期間はまるで夢のように一瞬で過ぎ去ってしまいました。
 7年後にまた北海道で大会が行われます。この大変さをまた繰り返すのかと思いますと気が滅入りますが、きっと学会北海道支部の若手先生たちが育ってくれて、支えてくれると信じています。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/



# by nikikai_sapporo | 2019-07-21 13:52 | Dr.佐藤 禎
こんにちは、工藤諭と申します。
今月の担当です。よろしくお願いいたします。

さて、今回は平成から令和にかけて、もう二度とないであろう大型連休を利用し、家内と二人で香港への小旅行に行ってきた道中記を載せようと思います。
私の香港に対する感覚は、Gメン75、ブルース・リー、テレサ・テン、サモハン・キンポーでしょうか。
しばし、おつきあいを。

4月某日、近所のバス停から新千歳空港行きのバスに乗り込み90分、ようやく空港に到着した。
到着後、フードコートで腹ごしらえの予定なのに、反対方向の国際線ターミナルに行ってしまった。空港職員に聞いたところ、フードコートは300m以上向こうですと・・。
いきなりのウォーキングである。カミさん、ごめん。
腹ごしらえが終わり、ようやく国際線ターミナルへ。

日本の空港で香港ドルに替えておこうと思い立ち、両替所へ。香港ドル売り切れの表示。
私、「香港ドルはもうないのですか?」
店員、「今換金した人がいて、1000ドルぐらい有りますよ。」
1000ドルと聞いて一瞬ひるむ。10万円!(米ドル)
しかし、香港ドルは1ドル14円くらい。14000円である。
急に気持ちが大きくなり、「全部下さい!」と、豪語。
店員、「最近、偽札が出回っているようなので、香港で両替するときはきちんと確認して下さい。」
何を基準に確認すればいいのか。初めて見る香港ドル紙幣を。
私、「この紙幣は偽札ですか?」
店員、暫し無言。
店員、「大丈夫です。」何を根拠に・・。玄人だから信じる。
(シェイクスピアのマクベスの様なト書きも終わり、本筋に戻る)

出国審査も終わり、搭乗ゲート付近の店をブラブラ。
二期会の職員に出会う。
職員、「先生、どちらに行くんですか?」
私、「香港だよ。」
職員、「えー、いいな。」
私、「どこに行くの?」
職員、「韓国です。」
どちらの国にも行った事の無い私には、「いいな」の意味が分からなかった。
そして、空路香港へ。飛行時間は4〜5時間。時差は1時間(日本より遅い)。

香港国際空港(正式名称は長いので割愛)に到着。第二ターミナルに到着し、入国審査のために第一ターミナルへMTR(地下鉄)で移動。ビックリ。
無事審査を経て、快速エアポートのようなヤツで市内に移動。
九龍駅からハリーポッターのナイトバスのような運転の送迎バスでようやくホテルへ。

c0130091_16140092.jpg
c0130091_16140880.jpg

なかなか奇麗な部屋だった。ただし、ウォシュレット無し。冷蔵庫の温度が下がらず、ぬるぬる。
朝、部屋の窓から見えた香港島の景色。

c0130091_16141457.jpg

4月後半から雨期に入り、私の心のように日々どんより。
ホテルのラウンジで朝食を摂り(クラブラウンジってヤツ。これが中々優れもの)午前中は繁華街散策。(チムサーチョイっていう九龍半島にある繁華街。有名なのがネイザンロード)
昼食は奮発して香宮という広東料理の店。なかなか絶品。(今回は食べログ無し)
夜、オープントップバスで市内観光。(バスから見るだけ。降りると危険な場所も有り)

c0130091_16142808.jpg

ギリギリ雨も降らず、楽しいドライブだった。看板だらけのネイザンロードを疾走する触れ込みだったが、ドラゴンの映画の時代とは違い看板自体が激減。夜になっても絶えない人波を鑑賞。


翌日もラウンジで朝食を摂り、いざマカオへ。
高速船でマカオまで、小一時間。(手続き上は、香港出国、マカオ入国。パスポート必要)ようやく、到着!
フェリーターミナルはまあ、ましなビルだった。
ツアーの添乗員は、陳さん。異常に日本語が上手く、仲良くなってから聞いたのだが、横浜中華街出身で、お父さんは四川の父だった陳健民の先輩料理人らしい。納得。
なんと当日は、お忍びで(何でお忍び?)ポルトガルの大統領がマカオにいらっしゃっていたらしく、観光名所のセドナ広場が封鎖。うらむぜ、ポルトガル!

c0130091_16143762.jpg
c0130091_16145024.jpg
c0130091_16145740.jpg

バスでマカオ発祥の地、媽祖廟へ。海の守り神を祭るお寺さん。

c0130091_16150483.jpg


少林寺とかチベットのお寺みたい。
続いてマカオタワーへ。日本円で6万円でバンジージャンプが出来るらしい。

c0130091_16151010.jpg


昼食はマカオ風ポルトガル料理。(風っていうのが危険な感じ)
揚げ物中心。だんだん胸焼けしてきた。ポートワイン甘し。
食後はお待ちかね、カジノへゴー!ルーレットで2000円賭けて4000円儲けて、4000円賭けておしまい。せこい。博打は性に合わず。パチンコも競馬もしない。
行きと逆の行程で釜山港、もとい、香港に帰る。

夜はなんと、香港「なだ万」。なんでそこまでして和食行くかな?
素材はジャパン、給仕は香港。しゃぶしゃぶが手際悪し。セルフサービスでやると言って、給仕を遠慮してもらった。

翌朝もラウンジで朝食。朝からミニステーキを食らう。
夜までフリーなので、一度見学したかった李小龍(ブルース・リー)の銅像へ。ホテルから1分のところに有るのに、10分歩いて、また戻る。

c0130091_16152152.jpg

無事写真に収めて、MTRに乗って、対岸の香港島へ。地下鉄がとにかく混んでる。人口も人口密度も、観光客数も札幌の比ではないので、仕方ないか。
地下鉄を降りてから、二階建ての路面電車(トラム)でしばし移動。これといった目的地は無し。
アジアらしい商店街が目に留まり、散策。

c0130091_16152840.jpg

突き当たりのスーパーマーケットに潜入。昭和の香り漂うお店がずらっと並ぶ。
(この日はすでに令和)
アジアのおばちゃん達は、日本でも香港でもホーチミンでもパワー全開。大きな声で店員とやり取りし、落としどころを見つけて笑顔で購入。買い物かごからは長ネギがちょこんと顔を出している。現地の人の生活の一端でも垣間見ると、なんだかほっとする。少なくともアジアは同じ。
現地視察を終えて、しばし休憩。(どこでもビール!)

c0130091_16153507.jpg

横はカミさんのアイスティ。日本人が香港でベルギービールを飲む。オツなり。
MTRでホテルに戻って、暫し休憩。夜は四川料理と、シンフォニーオブライツ、スターフェリー、それと定番のビクトリアピークからの夜景コース。もちろんガイド付きツアーで、ほとんど駆け足状態。ビクトリアピークにのぼる名物ピークトラム(所謂一つの登山電車)は、定期点検中で運行中止中のため、バスで山頂へ。かなり商業化された山頂である。藻岩山と箱館山を足して二倍したくらいの豪華山頂展望台である。

c0130091_16154302.jpg

行いの悪さか、またしても曇り時々雨。雨期に行ったのだから、当然か。
最終日もラウンジで朝食を摂り、チェックアウトをして香港国際空港に向かう。
空港でチェックインに手間取り、出国手続きを終えて、またしてもビールで寛ぐ。なんと搭乗口は第二ターミナル。慌ててMTRに乗り込み、ギリギリで飛行機に搭乗。出発10分前、最後の客だった。新千歳に着き、空港連絡バスで自宅近所のバス停へ。
蒸し暑い香港から、清涼感のある札幌へ。
東京とも、大阪とも違う、パワー漲る大都会であった。長い事イギリス領だったため、都市機能やシステム的には普通の資本主義で、そこそこ民主主義だった。(日本との比較は割愛)
結局Gメン75とテレサ・テンの思い出には絡まなかった。(サモハン・キンポーは手形を拝見した)

待ってろよ香港!次は倍のビールを飲んでやる。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/



# by nikikai_sapporo | 2019-06-01 13:45 | Dr.工藤 諭
今月は事務局長の木下が担当です。、今年導入予定の設備投資をご紹介します。



c0130091_13303565.jpg

2月16日、名古屋で開催の中部日本デンタルショーへ行ってきました。

c0130091_13305781.jpg

c0130091_13310175.jpg

導入予定のMEDIAレセプトコンピューターと自動精算機です。

c0130091_13313196.jpg

c0130091_13313709.jpg

残念ながら当クリニックは自動精算機導入後もクレジットカード決済には対応しておりませんが、デンタルローンは用意しております。
webサイト(http://www.dentcure.jp/index.html)から、ご自分で直接申し込むこともできます。
「web事前審査」「返済シミュレーション」も可能です。
※「ユーザーID」と「パスワード」が必要(受付にあるパンフレットに記載されています。)
詳しくは当院受付にお問合せ下さい。

8月11日から14日の休診日に導入予定ですが、本格稼働は9月からになりそうです。
患者さんの会計待ち時間が少なくなることを期待してます。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/

# by nikikai_sapporo | 2019-05-01 13:32 | 事務局:木下
先日、ネットの記事で「出張で行ってよかった都道府県ランキング」という記事を見つけました。結果は、

 1位 北海道、2位 東京都、3位 福岡県

少し気になったので他のサイトで同様のランキングを見てみました。
サイトによって2位が沖縄県だったり、京都府だったりするのですが、1位が北海道となっている調査が多く、少しびっくりです。

1位に挙げられた理由としては、食べ物が美味しい、海の幸が豊富という「食」における高い評価があったようです。確かにその通りだと思いますが、実際に住んでいるとそのありがたみって感じにくいものですね。

私のような常勤の歯医者に出張というものはありませんが、年に数回は学会に参加していて、その際は診療を休みにして勉強しに行っております。
学会の会場は、その学会により異なりますが、毎年場所を変えて全国の歯学部のある都市で行われることが多く、札幌から鹿児島までいろんな都市に行く機会があります。

もちろん目的は勉強のためですが、みなさん食事や観光も楽しみにしているはずです。

私がよく参加しているのは、日本補綴学会と顎咬合学会という学会ですが、臨床歯周病学会にも行ってみようと思っています。

さて気になる学会会場ですが、顎咬合学会は毎年東京で行っているため、今年も変わらず東京です。補綴学会は残念なことに札幌だそうです。そして臨床歯周病学会もなんと札幌…。
今年は札幌が会場の学会が多く、小児歯科学会と口腔外科学会も札幌だそうです。
なんという年でしょうか。「地元開催じゃ楽しみがない」と他の先生方も思っている事でしょう。

2019年度は、新しい元号に変わり、消費税の増税が予定されるなど変化の多い1年になりそうです。
私も気分を変えて今年はインプラント学会に行ってみようか検討中です。毎年行きたいと思っていたので、ちょうどいい機会かもしれません。

ちなみにインプラント学会の今年の会場は、福岡。いい街ですね。
勉強にも身が入りそうです。2019年度も頑張ります。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/

# by nikikai_sapporo | 2019-04-01 00:15 | Dr.工藤智也