人気ブログランキング | 話題のタグを見る

歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

コラム・11月号(第169回)/ Dr.大西 康友【二期会歯科クリニック・札幌市中央区】

〜 エラ張り(咬筋肥大)の改善 〜

矯正科の大西です。



今回は「エラ張り(咬筋肥大) の改善」について書きたいと思います。



矯正治療を始める理由は様々ですが、「歯並びを直したい」の他に「顎が痛いのを治したい」、「歯ぎしりが気になる」という患者さんが増えています。
そのような患者さんは頬やエラが腫れた感じになっていることが多いです。



X線写真では骨格が普通でも、実際のお顔は頬やエラが張っている‥。
MRIで確認が必要ですが、エラの筋肉(咬筋)が厚いことがあります。
診察すると硬く強張っており、圧迫すると痛みや違和感があることが多いです。
恐らく、就寝中に歯ぎしりをしていることによって咬筋が緊張し、筋肉が膨れ上がった可能性があります。(歯ぎしりによる就寝中の咬筋の筋トレみたいな感じ)
その原因の一つに咬み位置と顎関節の位置の不調和が挙げられます。



当院矯正歯科では極力、顎の位置の安定化を図った後、歯並びを改善して咬み位置と顎関節の位置が調和するように治療しております。



その一例をご紹介いたします。

初診時

コラム・11月号(第169回)/ Dr.大西 康友【二期会歯科クリニック・札幌市中央区】_c0130091_22383790.jpg

主訴は「前歯が出ているのを治したい」。
診断は「叢生と癒合歯を伴う骨格性上顎前突」。
スプリント療法にて顎位の安定化を図った後、矯正装置はマルチブラケット装置、歯科矯正用アンカースクリューを使用。
上顎右側4番、左側5番、上顎両側8番の抜歯し、上顎前歯の後退を図る。
治療期間は約2年10ヶ月
リスク、副作用は歯肉退縮、歯根吸収、歯髄壊死、顎関節症、歯牙移動に伴う疼痛
治療費用(税別)は検査:42000円(CT撮影代込)、診断:10000円、装置料:560000円、調整料(毎月):4100円、保定装置:30000円、観察料:3100円

矯正治療後

コラム・11月号(第169回)/ Dr.大西 康友【二期会歯科クリニック・札幌市中央区】_c0130091_22384356.jpg

治療前後で歯並びは勿論、顔貌、特にエラ張りが減少しています。

MRI画像で治療前後の咬筋の変化を比較しました。

コラム・11月号(第169回)/ Dr.大西 康友【二期会歯科クリニック・札幌市中央区】_c0130091_22384940.jpg

初診時MRI画像でエラ(咬筋)の厚さを確認できます。

コラム・11月号(第169回)/ Dr.大西 康友【二期会歯科クリニック・札幌市中央区】_c0130091_22385379.jpg

治療終了時にはエラ(咬筋)の厚さは減少しています。

不正な咬み合わせによる咬筋の肥大は、咬み合わせの治療によって改善させることが可能です。
ただし、MRI撮影によって筋肉の状態を十分に精査する必要があり、症例によって咬筋肥大を低減させる治療効果が必ず得られるとはかぎりません。

矯正治療は目先の歯並びの美しさや横顔の改善に注目しがちですが、それだけではなく、咬み合わせと顎関節との調和、横顔だけでなく正面の顔貌を整えていくことも大事であることを、患者さんの治療を通じて教えていただきました。今後も矯正治療の可能性を探しながら、精進していきたいと思います。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/


by nikikai_sapporo | 2021-11-01 01:00 | Dr.大西 康友