人気ブログランキング | 話題のタグを見る

歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

コラム・10月号(第168回)/ Dr.木下 篤【二期会歯科クリニック・札幌市中央区】

「デンタルデマ」?

さて、まだまだ先の見えないコロナ禍ですが、今回は「デマ」についてです。
昨今、テレビ等をにぎわしているデマといえばコロナワクチンの「ワクチンデマ」ですね。
いやでも毎日のように、耳に入ってきますね。

「十分な治験がなされていない。」
「実験のマウスがすべて2年で死んだ。」
「体の遺伝子が書き換えられる。」
「不妊になる。」
「体が磁石のようになり、金属が体にくっつく。」
「全身の痙攣がとまらならい。」
「ワクチンを打つと、マイクロチップが体に入り監視される。」

まあ、ホントっぽいものから誰が信じる?というような突飛なものまで様々です。

コロナワクチンを打つか打たないかはもちろん個人の自由ですし、打ちたくても打てない人もいるでしょう。

ワクチンに限らずデメリットのない医療行為というのは存在しません。

ただ「デマ」を信じてしまって、ワクチンを打つことで得られる大きな恩恵を無駄にしてしまうのはもったいないように思います。

このような「デマ」。
誰のためになるの?なぜわざわざそんな嘘を拡散しようとするの?
と疑問に思いますよね。

その一番大きな動機は「お金儲け」だとか。

もちろん、重大な副作用があると信じてそれを発信している人もいるかもしれません、陰謀論を信じて声を上げている人もいるかもしれません。
ですが、それらは少数でしょう。

特に、上記の中で体が磁石になる、とか全身の痙攣が止まらない、などというとんでもない嘘の画像や動画をSNS等にあげているのを皆さんも見たことがあると思います。
こういう極端なデマにはテレビやネットは飛びつきます。
すると、それを見た人がまたそれを拡散する。そして全世界に拡散します。

こうして拡散されれば、今の時代その発信者たちは多額の利益を得ることができます。
アメリカで発覚したデマの発信者たちは10数人で、40億円もの利益を得たともいわれています。
まあ、これもデマかもしれませんけどね。

さて、私たち歯科の業界にもまことしやかにささやかれている噂はいろいろあります。

「妊婦さんは胎児にカルシウムを取られて歯がボロボロになる。」
「カルシウム入りの食べ物をたくさん食べれば歯が強くなる。」
「大酒飲みは歯の麻酔が効かない。」
「親知らずを抜くと小顔になる。」 などなど。

一つ一つ解説すると長くなるので割愛しますが、いろいろ本当かどうかよくわからない迷信めいたものがありますね。

その中で最近よく患者さんから聞かれることがあります。

「食後すぐに歯磨きをしない方がいいというのは本当ですか?」

という質問です。

これもテレビやネットで、
新常識!食後すぐに歯を磨くな!
などと紹介されていますね。いかにも見ている人が飛びつきそうな話題です。

実際歯医者さんの中にもそれを信じてホームページ等で紹介しているところがあります。

さて、これは「真実」か「デマ」か?

正解は、、、、

歯磨きは食後すぐにしてもらって全く問題ありません。
特にお子さんの場合はぜひすぐに歯磨きをしてください。

少し解説すると、この説の根拠とされているのは、

口の外で30秒炭酸に浸した「象牙質」の欠片にそのまま歯ブラシを当てた時とそれを口の中に入れて30分後に歯ブラシを当てた時を比べると、前者の方が「象牙質」の削れ方が多かったよ。

という実験なのです。だから、食後30分未満の歯ブラシは危険だというわけです。

まず、歯の表面は象牙質よりも硬い「エナメル質」に覆われていて、特に子供の場合は口の中に象牙質が露出しているということはほぼありません。
そしてエナメル質は炭酸に30秒程度さらされても削れやすくなるようなことはありません。

コラム・10月号(第168回)/ Dr.木下 篤【二期会歯科クリニック・札幌市中央区】_c0130091_11051377.jpg


それどころか実際の食事の後には時間と共に「食べカスや糖分、口の中の細菌」によってエナメル質が少しずつ溶けていきます。歯周病菌も増えていきます。食後30分待つということは、虫歯や歯周病が進むのを30分待ってから歯磨きをする様なものです。

もし上記の説が当てはまることがあるとすれば、元々歯茎が下がったり、歯の削れが大きくて象牙質が露出した部分のある人が糖分の入っていない炭酸を飲んだ後すぐにその象牙質に強く歯ブラシを当てた場合、というかなり特殊な場合でしょう。

上記の根拠としている実験は細菌という概念が全く考慮されておらず、炭酸で歯が溶けるのと虫歯の細菌で歯が溶けるのをすり替えて作られた説なのです。

酸で歯が溶けるのと、虫歯で歯が溶けるのとは原理が全く違うのです。

何より朝の忙しい時に食後30分も待つ時間があるでしょうか?
お昼休みにそんな余裕はありますか?

「30分待たなくては」などと思うあまり、歯ブラシをし損なう方がよっぽど問題です。

ワクチン同様ほんの小さなデメリットだけを拡大解釈してしまい、得られる恩恵を無駄にするのはもったいない話です。

ワクチンも歯磨きも正しい知識でご判断を。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/

by nikikai_sapporo | 2021-09-30 11:09 | Dr.木下 篤