歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo
 こんにちは、工藤 諭です。
 今回のブログのテーマは、当初7月7日、8日の二日間、広島市で開催された、日本臨床歯周病学会の年次大会の模様を皆様に報告する予定でした。
 ところが、皆様もご承知の通り、7月前半から西日本に降り続いた雨が未曾有の大災害を引き起こし、結果として私と木下先生は学会に参加する事ができませんでした。
 7月6日(金)、午後の広島空港直行便に乗って広島空港に到着しました。到着後すぐに、JR在来線、国道、一般道、高速道路は全て閉鎖していて、空港から30分程の距離にある新幹線の東広島駅に臨時バスが出ておりました。新幹線は通常運行しているとの情報から、空港の計らいでバスを手配した様です。早速木下先生とバスに乗り込み、東広島駅に到着し、新幹線の切符を購入しました。ところが新幹線に乗り込んだ直後、雨量が危険値を超えたため、ほどなく運休しました。二人で協議した結果、新幹線はあきらめて東広島駅からタクシーで広島市内に向かう選択をしました。
 駅前で乗り込んだタクシーの運転手さんに「広島市内まで」と告げると、一瞬顔が引きつるのが見えました。金額なのか、時間なのか、なぜだろうと思いましたが、走り出して会話をして直に理由が分かりました。一般道はほとんどが通行止めで、国道2号線に車が集中している事が分かっていた様です。
 ここからが苦難の始まりでした。2号線に抜ける山道は、右が山、左が川という、かなり危険なロケーションでした。山からは鉄砲水と落石、川は氾濫寸前(一部は川の水が道路に溢れて、冠水していました。)で、タクシーもかなり危険な状況でした。途中から渋滞が始まり、国道に近くなった頃は、100m進むのに20分かかる程でした。途中のコンビニで小休止し、現地のレスキューと思しき人から情報を得ました。国道2号線は広島市に近いあたりで冠水していて通行止め、迂回路は山道のためいつ土砂崩れで通行止めになるか分からないという事でした。コンビニから広島市内まで 20〜30kmの距離で、徒歩で行けるかちょっと聞いてみましたが、即座に否定されました。
 結局金曜日に広島入りする事は無理と分かり、新幹線の東広島駅前まで戻ってもらうことにしました。途中、大型トラックが数台、ぬかるみに嵌っていたり、倒れた電柱から垂れ下がった電線に絡まっていたり、惨憺たる状況でした。東広島駅周辺のビジネスホテルに片っ端から電話をいれて、ようやくキャンセルの出たホテルを見つけて、投宿する事が出来ました。
 翌朝6時前に起床し、新幹線の情報を調べましたが、土曜日当日も運行予定は白紙の状態で、夕方までは確実に運休でした。これで学会に参加出来る可能性がほぼ消滅し、朝8時にチェックアウトをして、タクシー会社に連絡をして、広島空港までの車を手配しました。その時も、会社はかなり渋っていて、空港にたどり着けない可能性が高いと言われました。
 迎えにきてくれた運転手さんに手短に事情を話すと、同僚が唯一通れそうな道があると言っており、そこに懸けてみようと言ってくれました。途中何度も土砂崩れや、冠水している道路を徐行しながら通過し、なんとか空港に到着しました。空港にはタクシーが一台もおらず、私たちが乗ってきた車にすぐにお客さんが寄ってきましたが、生憎このタクシーは空港で別のお客さんを拾う予約が入っており、やんわりとお断りしていました。
 空港内には、ここで一夜を明かした乗客が疲れた様子で座り込んでいました。羽田経由千歳行きの便をすぐに手配し、私と木下先生は機上の人となりました。学会参加を断念してからは、とにかく早く札幌に戻りたい一心でした。
 帰宅後も広島の情報はかかさず収集しておりました。同僚の林先生と佐藤先生は一足早く広島入りしていたので、無事帰宅出来るのか心配でした。両先生とも予定通り帰宅する事が出来、胸を撫で下ろしております。
 今回、数十年に一度の未曾有の大災害を目の当たりにし、自然に対する人間の無力さを痛感致しました。
 最後になりましたが、今回被災されたみなさまが一日も早く日常生活を取り戻せる事、また亡くなられた方々のご冥福を祈り脱稿とさせていただきます。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/


[PR]
# by nikikai_sapporo | 2018-07-12 16:25 | Dr.工藤 諭
今月は事務局長の木下が担当し、当院の滅菌器をご紹介します。

当院には、オートレクレーブ(高圧蒸気滅菌器)が4台とガス滅菌器が2台、計6台の滅菌器があります。

オートクレーブには滅菌性能によって3種類があります。ヨーロッパ基準により「クラスN」・「クラスS」・「クラスB」に分かれており、「クラスB」が最高基準となっております。

まず2台のオートクレーブがこちら。「GC社製バキュクレーブ」〜ヨーロッパ基準最高の「クラスB」〜を導入しています。

c0130091_16545952.jpg

滅菌前に庫内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどのハンドピース内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、135°の高圧蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。

c0130091_16550002.jpg

蒸気に使う水や空気も高性能フィルターによって大変キレイです。

このほか「タカラベルモント社製ベルクレーブ」が2台あります。これも「クラスB」の高圧蒸気滅菌器です。

c0130091_16551223.jpg

c0130091_16551277.jpg

こちらはガス滅菌器:ホルステリ20RMが2台。

c0130091_16551233.jpg

オートクレーブの高温(135°)に耐えられないデリケートな器具などは、ホルマリンガスで低温滅菌します。同機の中和システムによって、臭いもなく安全に器具の使用が可能となります。


当院にあるタービン類のハンドピースの本数を数えてみると、現在425本でした。

ハンドピース類は、滅菌する前に「モリタ社製ルブリナ」いう機器を用いて、高圧エアーによる自動注油洗浄を行います。この機器は内部に入り込んだ唾液や血液を除去し、注油、オイル抜きまでやってくれます。

c0130091_16550089.jpg

c0130091_16550088.jpg

1度に滅菌できる本数は最大で、一つのトレーに28本×棚5段×バキュクレーブ2台で280本。

c0130091_16550051.jpg

滅菌後は紫外線殺菌庫の中に保管して患者さん毎に使用します。

院内の紫外線殺菌庫は17個あります。ピンセット、口腔内ミラー、スケーラー、探針、鉗子などもここに保管しております。

c0130091_16551114.jpg

c0130091_16551224.jpg

当院はこのような機器を用いた滅菌システムをはじめとし、今後も患者さんに安心して歯科治療を受けていただけるような環境整備に努めて参ります。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/


[PR]
# by nikikai_sapporo | 2018-06-05 16:54 | 事務局:木下
みなさんは、何分くらい歯磨きをしてますか?
3分、5分くらいでしょうか?
10分以上という方もいるかもしれません。
ちなみに私は5分くらいはかけていますが,
この時間が少なくなればいいのになと、毎日思っています。
酔って帰った日とか、歯磨きめんどくさーと思いませんか?
いちおー職業:歯科医師ですが、だって人間だもの。

そんな中、気になるネットの記事を発見しました。
「おしゃぶり型「歯みがき」たった10秒でピカピカに。」
いかにも胡散臭い。
どーせウソだろ。
と思いながら読み始めましたが、
なかなか面白そうなので紹介させていただきます。
宣伝ではありません。

c0130091_08025193.jpg

c0130091_08030122.jpg

c0130091_08031207.jpg

商品名 AMABRUSH
形はこんな感じです。なんか今までにない形で興味わきませんか?
マウスピースの内側に毛がついたような歯ブラシです。
全ての歯を同時に磨けるため、短時間で磨けるんですね。


これを口にくわえてスイッチをポチっと。
あとは10秒ちょいで終了。
自動なので、手を動かさなくてもいい。
ただくわえるだけです。
これなら酔っぱらって帰ってもできそうですね。
くわえたまま朝まで寝ちゃいそうですが。

この歯ブラシがどの程度磨けるのかは不明ですが
発想としてはとても面白いと思います。

これがうまく磨けていたとしても歯間ブラシやデンタルフロスが不要になるとは
思えませんが、普通の歯ブラシで磨く時間と労力を節約できそうです。

最近の電動歯ブラシも色々進化して、高性能なものも見受けられますが,
この歯ブラシまで出てきたら、今の電動歯ブラシは置いて行かれそうですよね。
このAMABRUSHは、まだ一般には販売していないようですが,
ぜひ入手して試してみようと思います。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/


[PR]
# by nikikai_sapporo | 2018-05-01 08:04 | Dr.工藤智也
今回は技工士の長尾が担当です。

私は春になると千歳に飛行機の写真を撮りにでかけます、雪の中の飛行機も撮りたいのですが、寒さと悪路の為(根性なし)お休みです。


c0130091_07582068.jpg


飛行機の中でもボーイング747[ジァンボジェト機]が好きです。今は国内の旅客機は飛んでいませんが、海外の旅客機や貨物、政府専用機が今でも飛んでいます。
政府専用機は航空自衛隊千歳基地に所属しているので普段は千歳で訓練していて、それを狙って撮影に行きます。しかし政府専用機はセキュリティの関係でいつ飛ぶかわかりませんので政府専用機が飛ぶまでの間、他の飛行機を撮影します。


c0130091_07583646.jpg


旅客機の他に戦闘機なども撮影できます。この日の戦闘機は気象の関係なのか、ベイパー(蒸気)をまとっています。
政府専用機の駐機場の方を見ると離陸の準備をしていました。そこでカメラを構えて待っていると、かなり待ちましたが離陸しました。この日は撮影できましたが、撮影できない日もあります。


c0130091_07584931.jpg


別の日ですが、千歳空港の展望デッキで着陸する飛行機を撮っていると偶然タッチアンドゴー(着陸してタイヤを滑走路にタッチしてそのまま離陸)の訓練している政府専用機の撮影ができました。


c0130091_07590618.jpg

政府専用機は1991(平成3)年に導入され、パイロットやキァビンアテンダントは航空自衛隊千歳基地特別航空輸送隊の特別輸送員が担っています。



c0130091_07591840.jpg


政府専用機が使われるのは外遊の時だけではありません、国際緊急援助隊などの派遣にも使用します。機体は2機あり故障に備えて2機が同時に飛びます、しかも整備担当の自衛官も同行しています。


c0130091_07592974.jpg


2019年(平成31年度)からは次期型機としてボーイング777-300ERの導入が決定していて、ボーイング747-400の政府専用機の撮影は今年が最後の年になりますので、できるだけ多く撮影に行こうと思っています。

ひばりの声を聴きながらのんびり空を見上げて撮影するのは楽しいですよ。



▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
公式ウエブサイトURL http://www.nikikai.com/


[PR]
# by nikikai_sapporo | 2018-04-01 08:03 | 技工士:長尾
〜 進化する矯正装置 〜

今回は「新型の矯正装置」についてご紹介したいと思います。

さて、矯正治療の装置のイメージというと

c0130091_11381830.jpg

こんな感じかと思います。
このブラケット装置は代表的な矯正装置です。

c0130091_11382920.jpg

こんなガタガタでも‥、    

c0130091_11391059.jpg

装置を付けて‥、

c0130091_11392434.jpg

このようにガタガタを綺麗にすることができる優れた装置です。

しかし、歯に装置を接着するため、「目立つ」「唇や舌が傷つく」「ワイヤーで締められて痛い」などといった問題点があります。

特に歯の交換期(主に小学生の時期)における治療ではお子さんが多感な時期だけに装置を付けたくない子が多いと思います。

そこで今回は、歯に接着しない装置「マルチファミリー」をご紹介いたします。

c0130091_11393632.jpg

この装着はマウスピース様のもので、柔らかいシリコン素材ですので、従来のプラスチック性の装置より違和感、痛みが少ないです。
また、患者さんの年齢(主な使用時期は5才〜13才)、噛み合わせの状態、口の大きさに合わせて選ぶことができ(その数40種類以上)、より装置がフィットすると思います。
原則、毎日寝る際使用していただくこと(理想は半日ほど)で徐々に歯が移動します。そのため、装置を使わないと全く効果が無いのも特徴です。

では、実際の症例をご覧ください。

c0130091_11394904.jpg

ガタガタと上顎前突の患者さん
「歯に接着する装置は避けてほしい」という希望もありました。

c0130091_11400023.jpg

マルチファミリーを使用してから半年後の歯並びです。
深い咬み合わせも改善され、上下の歯列の幅も広がっています。

c0130091_11401301.jpg

更に半年後、前歯のガタガタはほぼ無くなり、満足していただいております。
今後は徐々に使用頻度を減らしながら、奥歯もしっかり咬ませたいと思っています。

 上記の患者さんは歯に一切接着する装置を使わずに歯をおおよそ並べることができました。しかし、この装置は万能ではなく、適応症やサイズ選択、治療時期を見誤るとかえって悪くなりますし、これのみで完全な歯並びを作るのは困難です。あくまでも矯正治療(歯の交換期における治療)の一助であることをご了承ください。
 
 勧められた「矯正治療法」「矯正装置」に関するお悩みがありましたら、お気軽に当院矯正科へご相談ください。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220



[PR]
# by nikikai_sapporo | 2018-03-01 11:44 | Dr.大西 康友