歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

舌側矯正装置(リンガルブラケット装置) について 

 今回は矯正治療について書きます。

 多くの人の矯正治療に対する印象は、『目立って格好が悪い』、『治療期間が長そう』といったネガティブな印象が多いと思います。当院でも患者さんから矯正治療に関する相談を受けた際、上記のような事をよくお聞きします。
 今回はこのようなネガティブな印象を少しでも払拭してもらえるように当院の舌側矯正治療(歯の裏側からの矯正治療)をご紹介します。

 矯正治療の代表的な装置としてマルチブラケット装置(下図)があります。

c0130091_8263851.jpg

 この装置は歯に装着したブラケットに特殊なワイヤーを付けることで歯がゆっくり移動していくのですが、歯の表側に物々しいブラケットが付くこと自体、躊躇される人が多いです。
 そこで開発された装置が…、

c0130091_827556.jpg

 舌側矯正装置(リンガルブラケット装置)です。
 表側に装置をつけないため、矯正治療をしているか分かりにくいというのが最大の利点です。

(下図は上顎歯列に舌側矯正装置を付けている正面写真です)

c0130091_827192.jpg

 そのため、女性の方や仕事上、目立つのが困るという患者さんはこの装置を選ばれることが多いです。ただ、この舌側矯正装置は表側に比べると煩雑なために治療期間が長くなる場合(特に抜歯を必要とする治療)が多々あります。

 そこで当院では少しでも舌側矯正治療の治療期間を短くし(歯の移動の高速化)、快適に治療を受けて頂くため…

<1> 歯を動かすのに妨げとなるブラケットとワイヤー間の摩擦を減らすために結紮しないシャッタータイプのブラケットを使用する。
<2> 形状記憶合金ワイヤーの中でも極めて細いワイヤーを使用し、摩擦を減らすと共に痛みの軽減を図る。
<3> 必要に応じて矯正用インプラントアンカーを使用し、目標の位置まで効率良く歯を移動させる。
・・・・・等の治療法の確立に注力しています。

次に歯の移動速度が早いと感じた症例をご紹介します。

 初診時の口腔内写真
        
c0130091_8291124.jpg

装置をつけて、

c0130091_829259.jpg

4ヶ月弱で…

c0130091_8293510.jpg
    
 叢生(ガタガタ)を比較的早く改善できたと思います。

 治療後(治療期間:1年半)の写真です。

c0130091_8294984.jpg

 当院では徐々に舌側矯正装置でも表側の装置とほぼ同じ治療結果、治療期間で終了できるようになってきました。

 もちろん、全ての患者さんに同じ結果を出せるとは限りませんが、これからも歯の移動の高速化、快適な治療を提供できるように既成概念を打破しつつ頑張りたいと思います。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2015-06-01 08:31 | Dr.大西 康友