歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「永遠の0」に想うこと 

今回は工藤が担当いたします。

先日、「永遠の0」という邦画を観てきた。

c0130091_12592854.jpg

原作は、百田尚樹の同名小説である。

c0130091_12595836.jpg

原作は1 年ほど前に友人の勧めで読んだのだが、終盤の衝撃の展開もさることながら、太平洋戦争の日米の作戦の違いや、当時の制空権や制海権の奪い合いがこんなに熾烈を極めていたとは思いもよらなかった。
ハイテクなど存在しない時代だからこそ、数少ない情報を分析し緻密な作戦を立て戦闘に挑む大変さがひしひしと伝わった。
しかし、それもこれも真珠湾攻撃直後くらいまでである。
以降は皆さんもご存知の通り連戦連敗、悲惨な末路へと突き進む事になった。
犠牲になるのは権力の側に居ない者達である。これは何時の時代にもいえることであろう。

原作の衝撃が薄らいだ頃小説が映画になると聞き、主演もアイドル上がりの俳優だからそれ程期待はしていなかった。
小説はこれでもかというくらい戦闘シーン満載で、動画にすると激しい戦争映画になってしまいそうで、登場人物の心の葛藤や哀しみがどう表現されるのか、いささか心配だった。(大きなお世話か?)
結果はご覧の通り(観た方のみお分かりか?)私の心配は杞憂に終わり、中々面白かった。

昨年末、この映画が公開されてすぐに我が国の宰相が鑑賞し、痛く感動されたという記事を新聞で読んだ。
折も折、周辺諸国や最大の同盟国の制止を振り切り、英霊の御霊がまつられている神社へと公式参拝した直後である。

c0130091_130935.jpg

日本をあたかも仮釈放された連続殺人犯のように罵る周辺諸国はともかく、世界の警察とは辺野古の珊瑚礁埋め立てとバーター取り引きで機嫌を取って、第二次政権でようやく悲願達成と相成った。
いっそのこと、おじいさんが釈放されなければ、大手を振って遺族の参拝に行けたのにね。もっとも昭和の妖怪がいなけりゃ総理どころか居酒屋のオヤジさんがいいところか?

来年で戦後70年である。世界の秩序は大きく変わり、全く先の見えない時代がこれからも続いていくのだろうか。
そんななか、歴史を振り返り将来の糧とするのか、何時までもくだらない政争の具として茶番を繰り返すのか、我々も含めて良心や人間力が試されている気がする。

かの鉄血宰相曰く、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言っている。
戦争なんて誰も二度と経験したくないはずである。
4000年の歴史の国も、羅針盤も何もかも自国が発祥と言い張る国も、TVのアナウンサーが何時も絶叫している国も。
もっとも最強の同盟国は、極東アジア以外では、軍産複合体の利権のため、目も当てられない失態を繰り返してはいるが・・・。

昨年の12月23日に今上天皇は、先の戦争が一番心に残る出来事と仰っておられた。
戦争を直接体験していない世代にも、胸に響くお言葉だった。

一見平和に思える正月を過ごしながら、柄にも無く物想いに耽る今日この頃であった。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2014-01-07 13:01 | Dr.工藤 諭