歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私は北大の学生時代、歯学部ゴルフ部に所属していた。
当時、初心者だった私は(卒後20年経った今でも初心者)左利きにも係わらず
先輩からのアドバイスで、右打ちで練習していた。
幾度もコースに出るものの、そこはそれ左利きの悲哀で、地球からの痛いしっぺ返しにあい、毎度毎度フラストレーションの溜まる日々だった。
その後無事歯学部を卒業し、二期会歯科に目出たく勤務する運びとなった。
仕事も順風満帆、家庭にも恵まれ、師匠から漸くゴルフのお許しが出て、久しぶりに
コースに連れて行ってもらう事になった。
しかし、昔取った杵柄よろしく?、振り回すだけで、農地でもないのに奇麗な芝生を耕すだけであった。
その後、様々な条件闘争や葛藤があり暫くゴルフから離れていた。
捲土重来、10年の時を経て、昨年みごとにコースに復活する事となった。
しかしである。
貧乏性の性か、用具が右打ちの方がリーズナブルで、人生一から出直しとばかりに右打ちで始めてしまった。
全く反省が生きていない。猿以下である。

c0130091_2342430.gif
右打ちの一コマ

結果はご想像の通り、屯田兵に逆戻りである。
ゴルフの楽しさは再確認出来たものの、思い通りに行かない歯痒さたるや、
「勘弁してよ~」ってなもんである。
ところが、今流行のゴールデンボンバーも真っ青!
自分が左利きだと都合の良い時だけ強弁し、もうシーズンも終わるという時に
左打ちに変えてしまったのである。
本人は意気軒昂、周囲からはまさに「女々しくて・・・。」

しかし、本来の左で打てる喜びは何にも代え難く(自分で退路を断ってしまったため、
そう思うより仕方ない)まるで何とかを覚えたての猿のように(漸く猿に昇格!)
足しげく練習場に通う様になっていった・・・。
ここで練習場について、一言申し上げておく。
なんせ左用の打席が少ない!!当たり前か?需要と供給の関係か?
練習の時は、右打ちの人とまさにお見合い状態である。
ある練習場は、構えた瞬間目の前がサイドネットで、無理矢理に斜めに打たなければならなかった・・・。
また、ギッチョに変えた時期も悪かった・・・。

c0130091_2351510.gif

これはスキー場ではない。私のホームコース?である練習場である。
こんな季節は、私をスキーに連れてって!
三上博史と原田知世は健全である。
本来はシュプールを描きそうな雪原に向かって、落下地点も見えない白球を黙々と打ち込む姿はまさに圧巻!狂気の沙汰!
いくら練習好きでも寒さには勝てず、数十球打つとジェットヒーター(猛烈なストーブ)
の前で、さざんかさざんか咲いた道~、しもやけおててがもう寒い~、状態である。

そんなこんなで四十の手習いを満喫している。

大好きな石川遼が、今シーズンからキャロウェイというゴルフメーカーと用具の契約を
結んだ。

新しいアイアンが欲しいなぁ。
大蔵大臣(今は財務省か?)よろしくお願い致します。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2013-02-01 00:02 | Dr.工藤 諭