歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あけましておめでとうございます。
 毎年一月は、事務局の石川が担当させていただきます。
たまたまこのブログは当クリニックのDr.10名と技工部そして私の12名が交代で担当させていただいています。したがって自動的に毎年同じ月を担当することになります。

 まずは「季節もの」の医療費控除についてです。なお、昨年の春から保険外の自費治療費がかかった場合「医療費控除の対象です」というパンフを差し上げています。そこにも記載されていますが、「医療費控除は家族単位」ですので家族全員の健康保険負担金、Dr.の勧めによる歯ブラシ等の衛生材料、通院のため公共機関の交通費すべてが対象となります。もう一度一年分を整理して10万円を超えた場合はしっかり申告しましょう。詳しくは2007年12月のブログに書かせていただきましたので参照してください。

 昨年は、日本にとって大変な年でした。
 たぶん自分の人生のなかで忘れられない年になって
 しまうようです。被災された方々が以前の生活に
 戻れる日が早く来ることを祈るばかりです。

c0130091_14302544.jpg

 さて、
 おかげさまで当クリニックも開業以来29年目に入りました。
 開院は1983年11月1日です。先日「コリン星人」を卒業してめでたく結婚した小倉優子さんと同じ誕生日です。当時の歯科診療所は「Dr.1名+スタッフ2名~3名」が多かったのですが、Dr.4名+スタッフ14名合計18名でスタートしました。現在はDr.10名スタッフ40名合計50名で診療しております。私も開院時からこちらで働いておりますが、記憶としては「ついこのあいだ」の出来事でしたが、ずいぶん時間がたったようです。現在、歯科衛生士と受付で女性スタッフは32名在籍していますが、そのうち26名は誕生日が開業日以降です。

 ちょっと1983年はどんな年だったのでしょうか。当時を振り返ってみましょう。

 政治的には当然自民党政権で中曽根内閣の時代でした。当時から比較的総理大臣の任期は外国に比べ決して長くはなかったのですが、前年にスタートした内閣は5年続きました。評価は別として現代の一年ぐらい総理大臣が変わる現在とはずいぶん違ったようです。
 4月の北海道知事選では、今では衆議院議長になってしまった横路知事を勝手に応援する「勝手連」が話題になりました。
 郵便料金は封書60円、はがき40円。これはあまり変わっていませんね。
 今ではコンピュータはパーソナルであり子供から大人まで多くの人たちが何らかの形で使いこなしていますが、まだまだ企業や一部の(マニアックな)個人の間で利用されていただけだったようです。
 いわゆるワープロはようやく個人が手に入るレベルになったそうですがそれでも50万円弱だったようです。ちなみにその5年前に発売された当時は630万円したそうです。
 現在のゲーム機の歴史を作った任天堂のファミリーコンピューター(ファミコン)が売り出されたのもこの年の7月でした。
 4月15日にはあの東京ディズニーランドが開園しました。その当時、ある程度の「成功」は見込まれていましたが、これほど定着すると予想する人は少なかったようです。
 高校野球は「池田高校」「PL学園」の全盛期でした。
 9月には、当時のソ連空軍による「大韓航空機撃墜事件」が大きな衝撃でした。
 年末のレコード大賞は細川たかしさんの「矢切の渡し」。その年の「NHK紅白歌合戦」の大トリも細川たかしさんで札幌の視聴率は67.4%(ちなみの昨年の札幌での視聴率は47.1%で、全国平均よりは少し高いようです)。
 TVドラマでは名作と言われた「ふぞろいの林檎たち」が放送されたのもこの年です。昨年は「家政婦のミタ」が爆発的ヒットになったようですが、それ以前に(全然中身は違うのですが)市原悦子主演の「家政婦は見た」というドラマがシリーズで長い間ヒットしていました。そのドラマがスタートしたのもこの年でした。
 漫画では「北斗の拳」、今では「社長」にまで出世した「課長 島耕作」がスタートしたのもこの年です。

 その間、治療技術、材料もずいぶん変わりました。最近注目を集めているインプラントも初期の頃はいろいろな材料が使われており「試行錯誤」の状態だったようですが、今では「安定した治療」として、年間100本前後の施術ができるようになりました。当クリニックでは35年以上の歴史を持つスイス・ストローマン社のチタン製人工歯根を使い、入れ歯に代わる技術として多くの患者さんに喜ばれています。(当クリニックは「無理な施術はしない」を基本にしていますので、適応できるかどうかは担当医にご相談下さい)

 当ホームページの「ごあいさつ」にも書かれておりますが、私たちは「かけがえのない1本1本の天然の歯を大切にし、生涯にわたり健康な状態で咀嚼できるよう、皆様のお役に立ちたい」ということを設立理念としています。
 これからも、スタッフ一同この設立理念を忘れずに、患者さんからの「お叱り」にもきちんと耳を傾け、より良い診療所になるよう心掛けていきたいと思っております。

今年がみなさんにとって良い年でありますように!

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2012-01-15 14:33