歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『 VIVA! LAS VEGAS』part2

 それでは前回の続きで「カジノ」のお話です。

c0130091_833820.jpg


 持ち金を2~3倍にするなら、ポーカーやルーレット等のテーブルゲームの方がおしゃれでいいのですが、ルールを理解していないと上手に遊べませんし、私の拙い英語で外国人相手に張り合うことも出来ないので、私は一攫千金を狙って専らスロットマシーンで遊んでいました。
 スロットマシーンの遊び方はとても簡単で、「コインを入れてレバーを引くかボタンを押せばリールが回って止まった絵柄にあわせてコインが払い戻される」といったことを繰り返すだけです。使用するコインは原則的に本物の硬貨で、一般的には 5セント台、25セント台、1ドル台が普通で、10セント台や 50セント台はなぜかあまりありません。1ドル台はそのカジノ専用のコインを使うことが多いですが、一番設置台数の多い25セント台は25セント硬貨そのもので遊技します。ですから何百枚も25セント硬貨が貯まってしまったらカジノ内に置いてある専用カップ(小さなバケツ?下の写真参照) に入れて移動したり、両替に行ったりします。(最近ではスロットからジャラジャラとコインがでてこないで精算時にクレジット数が記録された紙が一枚でてきて精算機で現金に換えると言うなんだか味気ない物に変わってきているようですが・・・)

c0130091_84072.jpg


 スロットマシンのタイプは大きく2通りあり、小当たり(10~20枚くらい)がちょくちょくくるかわりに大当たりも500~1000枚くらいに抑えられていて少ない軍資金で長く遊べるものと、小当たり(それでも50~100枚くらい)がたま~にくるくらいだが一発当てると何万枚もゲットできるものがあります。

c0130091_841699.jpg


 そして最も夢があるのが「PROGRESSIVE タイプのマシン」。これは同じ種類の台がリンクしており、それぞれの台で使われたコインの一部が合計されて台の上部にある電光掲示板にカウントされ、どこかの台で大当たりが出るとそれが全てもらえるというもので、場合によっては何十億円もの賞金を手に入れることが出来ます。 記録では2003年3月21日 ラスベガスのエクスカリバーホテルで 3971万ドル (その日の換算レートで約48億円)の大当たりが出ています。

c0130091_843388.jpg


 それ以外にも賞品にベンツやBMWといった高級車が用意されているものなどがあり、「当たったら車庫証明どうしょうかな?」なーんてニヤニヤしながら遊んでいました。

c0130091_844861.jpg


 最近では昔ながらのリール式のスロットマシーンは少なくなって、だんだんとビデオスロットなる画面上で勝負が決まるものが増えてきているようです。

c0130091_8533.jpg


 あとは数あるマシーンの中から気に入ったやつを気の済むまで(軍資金のある限り?)まわし続けるのみです。

   基本的にカジノ内でのドリンクは無料で、カジノ内を回っているカクテルウエイトレスにいえばたいていの飲み物は持ってきてもらえます。ただし持ってきてもらった時に1ドルほどのチップを渡すのがマナーです。

   ラスベガスのカジノは24時間オープンで年中無休ですが、くれぐれも熱くなりすぎないように、あらかじめ使う金額を決めておきましょう。といっても、どうしてももうひと勝負したくなることもよくあります(泣)。こんな時はカジノ内のキャッシングマシーンで簡単にクレジットカードから現金を引き出すことができますが、手数料がけっこう高いのでできれば使わないにこしたことは無いのですが・・・。

c0130091_852253.jpg


 ちなみに今までの私の戦績は1勝1敗の五分(計200ドルくらいのもうけ)なので、ここらでひとつ年金なんかで悩まなくて良いくらい「どか~ん」とあてたいと思う今日この頃です。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2011-12-16 08:00 | Dr.森本 光一