歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 あっという間に新年ですね。
 事務局の石川です。一年ぶりにこの欄を担当させていただきます。

毎年この時期に問い合わせが増える「医療費の確定申告」については、このコラムの2007年12月号に書かせてもらいましたのでご覧になってください。

 昨年の漢字は「新」だったようですね。本当に新しいことがあったのかな・・・。
世の中、「デフレ」が流行語になっていますが、医療の世界もご多分にもれず「デフレ」です。
この10年、保険点数の引き下げで「同一技術」に対する「単価」がどんどん低くなり経営を圧迫しています。 当会もトヨタさんのレベルには程遠いですが「無駄をなくす」運動により、患者さんに提供できる医療レベルが低下しないよう職員一同がんばっている昨今です。政権交代で私たちの医療業界も少しは良くなるかなと期待したのですが、結局 小沢さんの政権みたいな感じがします。陳情に行った知事に対して民主党の幹部は「地元でもっと民主党の選挙に協力しろ」とか言ったそうです。「政治」は政権維持のための道具なのでしょうか・・。ちょっと悲しくなりました。
早く政権交代の「初心」に帰り「新しい政治」になってほしいものです。

 さて、今回はちょっとプライベートな事を書かせてもらいます。
 ちょっと故郷の宣伝です。

 実は私は群馬県の桐生(きりゅう)という田舎町で生まれ18歳まで過ごしました。兄弟、親戚はいまでも桐生近辺で暮らしています。歳がばれてしまいますが北海道に移り住んでもう40年になり、はるかにこちらの生活のほうが長いのですが、不思議なもので「ふるさと」は急に自分の意識の中によみがえるようです。

 昨年、墓参りのついでに、急に思い立ってふるさとの「わたらせ渓谷鐡道」を体験してきました。
関東地方最大の河川である利根川の支流、渡良瀬川の渓谷沿いを走るローカル線です。地元の若者は略して「わた渓」というようですが、「国鉄の赤字ローカル線の民営化」で平成元年にスタートした第三セクター鉄道です。以前は足尾線といい、桐生と栃木県の足尾町をむすんでいました。終着の足尾からバスに30分くらい乗ると東照宮で有名な日光に抜けます。もともと足尾銅山の産物を運んでいた産業鉄道ですが、銅山の閉鎖とともに「過疎化」と「赤字」の象徴になってしまい「存続のための第三セクター」という教科書通りの図式です。

 私が高校生の頃はその沿線からたくさんの同級生が「鉄道通学」していました。
今回も止まる駅ごとにそこから通っていた同級生の名前と(不確かな)顔が浮かんできました。

 「わた渓」のシンボルカラーは「あかがね(銅)色」だそうです。列車の名前にもついています。すべての列車が「あかがね色」で、名前の由来はもちろん足尾銅山の「銅」です。

c0130091_13302538.jpg


 とくに目新しいことはないのですが、春には「桜」、夏には「みどり」、秋には「紅葉」、冬には「雪」と四季折々の車窓を楽しむことができるようです。以前は「生活の足」だったものが、トロッコ列車も走るようになり「観光」に活路を見出そうとしているようです。

 写真のお守りは「急こう配を走るためにスリップ止めに使う砂」の入ったお守りだそうです。
「人生のすべり止め」ということで人気だとか(?)

c0130091_13312369.jpg


 私が訪れたのは昨年3月。ちょうど冬の終わりで殺風景でしたが、今度は新緑の時期にトロッコ列車でのんびり走ってみる予定です。

 以上、故郷の宣伝でした。      

c0130091_1332358.jpg

c0130091_13322470.jpg

c0130091_13325065.jpg

c0130091_1333675.jpg


わたらせ渓谷鐡道株式会社
http://www.watetsu.com/

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2010-01-12 13:33