歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【患者さんの足あと】

 30年以上も診療を続けるといろいろな患者さんに出会います。
 未だおしめのとれない幼児から青年まで老若男女、初めてお会いするときはいつも緊張と新鮮なときめきを感じます。以来、今日まで数十年も経過すると、患者さんにもいろいろな変化が訪れるのを目の当たりにします。それは悲喜交々、久しぶりに拝見した時はつい昔話に花が咲きます。

 今回は私のこころに足跡を残した、思い出に残る患者さんのお話です。

 A氏と初めてお会いしたのは彼が大学生の時でした。当時から音楽活動を盛んにしていて、彼が歌っているデモテープを「先生聞いてみて」と、何度か頂いたことがありました。それはギターの弾き語り風で素朴だけれどこころにしみる素敵な歌でした。

 それから十年ほど経ち、たまたまテレビで彼を見かけるようになりました。どうやら歌の世界は卒業して別な道を見つけたようです。ああ、彼も有名人になったなぁ・・と思うまもなくいつの間にか、その数年後は超ビックなタレントになってしまいました。

 思えば確かに彼は個性的ではありましたが人当たりが良く、多くの人に愛される芸能人タイプの男でした。最近では毎日のように雑誌で話題になったり、どこかのチャンネルに顔を出しているのをよく見かけます。しかも巷の噂では今や彼はかなりの資産家であるとのことです。有名人すぎて彼とはもうお会いすることはありませんが、彼の前歯を見かけるたびに嬉しく思い、陰ながら彼の健勝を祈念しています。

 B君と初めて出会ったのは、彼がまだ泣き虫の小さな子供だった頃でした。

 以来、十数年欠かさずに定期健診にも来ていただき、いつの間にか健康でたくましい好青年になりました。やがて彼は私の卒業した大学に進学し、6年間勉学に励み歯科医師になりました。彼が卒業して数年後、突然彼からメールが来ました。届いた私のメールアドレスは、今はあまり使っていないアドレスでした。思えばそれは小生が母校で教壇に立って学生たちに講義したとき、質問を受けるために教えたものでした。彼が授業での資料を今まで保存していてくれたことに驚きを覚えました。

 メールの内容は『現在東京の診療所で勤務医をしていますが、親の転勤で札幌に行く子供の患者さんを紹介しますのでよろしく』ということでした。現在は私の患者さんになっている紹介された親子のお話を聞くと「B君は信頼できる素敵な先生」だった そうです。

 ちょっと嬉しくなりました。

 その後、メールのやりとりが何度かあり、「帰札のときは一緒に飲 み会でもしましょうね」、ということになりました。歯科医師をしていて良かったとしみじみ思う瞬間です。

 Cさんは・・・
思い出すと・・泪がこぼれそうになるのでまたの機会にお話ししましょう。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2009-04-12 09:02