歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【たばこのはなし】
 こんにちは。今月は私、工藤が担当いたします。

 一昔前は、「今日も元気だ、タバコが美味い!」などというフレーズが巷で叫ばれていましたが、それも今は昔となってしまいました。実に隔世の感があります。そうなってしまった原因も元はと言えばタバコにある訳で、どの位体に悪いかは、JTのホームページ以外どこでも見かける事が出来ます。みなさん十分お分かりかと思いますが、かいつまんでお話しいたしますと、3大有害成分としてニコチン・タール・一酸化炭素があげられます。他にも様々な成分(ほとんど有害らしい)が200種類以上も入っているそうです。
 ニコチンは脳に作用する以外にも、毛細血管を収縮させ血圧上昇や動脈硬化を促進させるなど、良い事はどこにもありません。
 タールはいわゆる「ヤニ」ってやつです。タールの中身は発がん性物質の宝庫で、動物実験で「ヤニ」を塗った皮膚にがんが発生する事が報告されています。
 一酸化炭素については皆さんもご存知の通り、火事のときに吸い込むと危険なやつですね。タバコの先でも小さな火事が起きているのでしょう。
 このような現状をふまえ、日本の喫煙率はどのようになっているのでしょうか?厚生労働省のホームページをのぞいてみました。

~成人喫煙率(厚生労働省国民健康栄養調査)~

  平成18年の調査では、日本人の喫煙率は23.8%で、年々減少してきています。
男性の喫煙率は39.9%で、30歳代がもっとも高く53.3%でした。平成7年より減少してきており、平成17年度に初めて4割をきっています。
 一方、女性の喫煙率は10.0%で、20歳代が17.9%、30歳代が16.4%と若年層で高い値を示しています。男性に比べ、平成元年より9~12%の間を上下しながら漸増しています。

二期会歯科クリニック

 男女トータルでも、4人に1人以下の喫煙率となっている様です。これでは喫煙者の肩身も狭くなるはずですね。

 さて、だらだらと総論を述べてまいりましたが、私も歯科医のはしくれ、お口の健康とどう結びつくのか少しお話ししたいと思います。
 歯周病を代表例としてお話しいたしましょう。歯周病の原因は細菌感染ですが、人間は本来「細菌=敵」に対する防御反応というのを持っています。しかし喫煙をすると、ニコチンや一酸化炭素の作用で歯肉の血行障害が起き、防御反応が正常に働かなくなります。血行の良い健康な歯肉に比べると、喫煙者の歯肉は線維性に硬く肥厚し、血色の悪い赤黒い色になっています。「敵」を倒すための炎症反応が起き難くなっているのです。その結果、非喫煙者に比べ歯周病が重症化しやすく、さらに治療に対する反応も悪くなるのです。私達も一生懸命治療をするのですが、歯周病にタバコが援軍として加わるとかなり手強くなります。
 歯周病以外でも、ヤニが付くと見た目が悪くなったり、タバコの刺激でメラニンの沈着がおき、歯肉が茶~黒に変色したりします。

 具体例を見てみましょう。

二期会歯科クリニック

 写真上段の患者さんはヘビースモーカーで、1日に1~2箱吸われているそうです。初診時、下の前歯の歯肉の炎症が強く自然出血・排膿が見られます。歯肉は硬く線維性に肥厚しメラニンの沈着も見られ、歯ブラシが触れるだけでも痛みを感じていました。こうなってしまうと治療に対する歯肉の反応が悪いため、一般的なブラッシング指導とスケーリング(歯石除去)だけではなかなか改善しませんでした。軟毛の歯ブラシを使いながらプラーク(歯垢)をしっかりと除去し、歯肉に麻酔をかけて歯周ポケット内の汚染物質(歯石、歯垢、不良肉芽組織など)を徹底的に掻爬・除去しました。患者さんにとっては負担のかかる治療となりましたが、なんとか健康を取り戻す事が出来ました。だだし、この後も喫煙習慣は続いています。下段の写真は非喫煙者の術前術後の写真です。歯肉炎の程度や歯肉の色合いが喫煙者と比較してずいぶん違う事がわかると思います。

 これ程あちこちに悪影響を及ぼすタバコに対して、国が本腰を入れて対策を立てないのは、経済的理由(JT、たばこ農家、外国メーカー、税収etc)からでしょうか。
吸うも吸わぬも選択する権利は私達にあります。体のこと、もちろんお口のことをよく考えて一人一人が良識ある態度で行動しましょう。
Yes,we can!
(と、言っていたどこかの大統領も、禁煙に失敗したとか・・)

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2009-02-10 12:24 | Dr.工藤 諭