歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

カテゴリ:技工士:長尾( 2 )

『札幌上空の話』

 今月の担当は技工士の長尾です。
 私は飛行物体が好きで札幌上空で飛行している物体を見つけると思わず写真を撮ってしまいます。札幌上空はヘリコプターなどはよく見かけると思いますが時々面白いものが飛行しています。モーターパラグライダーや飛行船、ヨーロッパ便の旅客機など・・・。

c0130091_0353793.jpg

 そんな札幌上空好きの私にうれしい知らせ。
 15年ぶりに札幌上空にブルーインパルスが札幌航空ページェント2014の展示飛行に来るとのこと、さっそくカメラを持って行ってきました。
 ブルーインパルスは航空自衛隊のアクロバットチームで、航空祭や国民的な大きな行事などで華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門のチームです。その正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」といいます。青と白にカラーリングされた6機の機体が、一糸乱れぬフォーメーションで飛行します。

c0130091_036141.jpg

<丘珠上空でスモークを出して現れて>          <ツドーム上空>     

c0130091_036698.jpg

<旋回して百合が原公園上空>

c0130091_036961.jpg

<再びツドーム上空から丘珠へ>

c0130091_0364446.jpg

<この飛行を何度か繰り返して最後は回転してスモークを止め帰っていきました>

 ブルーインパルスといえば、1964年の東京オリンピックの開会式で五輪マークを描いたことで知られていますが、今年の5月には2020年の東京オリンピックを控え、メイン会場となる予定の国立競技場の建て替えに伴うお別れイベント(SAYONARA国立競技場FORTHE FUTURE)の一環として50年ぶりに東京都心を通過し国立競技場に現れ展示飛行を行い、多くの世代の人々を感動させました。
 今回の15年ぶりの札幌上空ブルーインパルスの飛来は演目が予定より減ってローパス(低空)飛行のみでしたが、とても素晴らしく感動しました。私は有義歯(入れ歯)を作る技工士なのですが、人々に感動を与える「航空ショー」を繰り広げるブルーインパルスのように、患者さんに満足して頂けるような口腔床(コウクウショー)を目指して頑張ろうと思いました。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2014-08-28 00:33 | 技工士:長尾
~アイヌ文化:「 口琴:Jew’s Harp」の音に魅せられて~

                 技工士:長尾 剛

 みなさん、口琴を知ってますか?金属、あるいは竹でできた弁を有する楽器の一種で、演奏者はこれを口にくわえるかまたは口にあてて固定し、その端を指で弾くまたは枠に付けられた糸を引くことによって弁を振動させて音を出します。
 原理としては原始的な弦楽器で、口の形、口腔の容積、舌の運動、咽頭や鼻腔の閉鎖、息遣いなどを変化させる事によって様々な音を出すことができ、メロディーを奏でることもでます。
 非常に原始的な楽器ですが、優れた口琴を制作するためには弁の振動制御、弁と枠の間隙制御といった高度な技術が必要です。口琴の歴史は古く、1000年以上前の口琴が国内で発掘された例もあります。特にユーラシア、東アジア周辺において多数見ることができます。
 日本で知られている口琴の代表的なものとして、先住民族であるアイヌのムックリがあります。そこで今回はムックリについて書いてみようと思います。

c0130091_2215507.jpg

 私が技工士になって20年以上経ち、年齢も40半ばになり、食べ物の好みも音楽の好みも変わってきました。そんな時、口琴奏者のハレダイスケさんのムックリ演奏を聴いて衝撃を受けました。それは今まで私の知っているムックリの音ではなく、倍音がすごくて、ふわふわとしたゆらぎ音(言葉では表現できない)音色でした。
 なぜか私も演奏してみたくなり、札幌駅周辺のおみやげ屋さんにムックリを買いにいったのですがどこにもない!!私が育った昭和のおみやげ屋では必ずムックリを売っていて、場所によってはムックリの音を流し続ける店もあったぐらいです。今はムックリよりモッコリらしい(マリモッコリ)・・・・?!私は札幌でムックリの買えるお店を調べました。その結果ムックリを販売しているのは、狸小路のおみやげ屋さんとサッポロピリカコタンと判明!そこでさっそく狸小路のピリカ民芸店で二本購入しました。しかし、鳴らそうとしてもなかなか鳴らない!そこそこ音がでるようになるまでには、一週間程の練習を要しました。

c0130091_22161946.jpg

そこそこ音が出るようになると、今度は実際に演奏しているのが聴きたくなり白老のポロトコタンへ!

c0130091_22164448.jpg

 やはり生演奏はすばらしい!!
 
 ムックリにはまって2ヶ月、今はムックリの名手と呼ばれる方々の演奏を聴いたり、
自分で演奏したり、気ままにムックリライフを楽しんでいます。
 ムックリは口琴なので歯が抜けていたり、歯並びが悪かったり、歯周病で歯がぐらぐらだったりするといい音はでません。ちなみに私は入れ歯を作る技工士なんですが、入れ歯でも口琴は吹けます。ムックリは薄くて小さいのでポケットにも入りますし、値段も500円前後です。みなさんも口腔内の環境を整えてムックリを吹いてみませんか?

 私が過ごした昭和のサッポロのように、あちらこちらでムックリの音が聞こえてくればいいのになぁ・・・・。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2010-10-30 08:06 | 技工士:長尾