歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

カテゴリ:Dr.森本 光一( 10 )

「ガルパンはいいぞ」

 今回は「ガールズ アンド パンツァー」通称「ガルパン」というアニメ映画の話です。
 物語の舞台は、戦車を使用した武道「戦車道」が、華道や茶道と並んで乙女の嗜みであるとされている世界。主人公は、戦車道の有名な流派「西住流」家元の娘である西住みほ。彼女は、訳あって戦車道から逃げるため、戦車道が行われていない学校・大洗女子学園に転校してきます。しかし、彼女の望みとは裏腹に、大洗女子学園でも過去に行っていた戦車道が復活することに。さらに、みほは生徒会長から戦車道の履修と、戦車道全国大会への出場まで強要されます。戦車道の経験者は、みほ1人のみ。戦車道全国大会出場のために集まったのも、一癖二癖もあるメンバーばかり……果たして、みほの運命は!?

c0130091_00165295.jpg

つまり女子高生が戦車に乗って戦うという、なんともはちゃめちゃなストーリーなのです。
                 
c0130091_00170713.jpg

 このアニメ作品は数年前に深夜にテレビ放送されており、昨年末に劇場版が公開されたのですが、その時は全く知りませんでした。たまたまその頃パソコンでやっていたゲームが戦争物で、そのゲームと「ガルパン」のコラボの動画を見たところ、めちゃくちゃリアルでかっこよくて、そこから興味を持ち、ちょうど劇場版のBlu-ray Discが発売されたので迷わず購入して観たら、もうその迫力とストーリー展開にやられてしまいました。

c0130091_00172996.jpg

 ストーリー展開は昔のスポ根漫画の王道そのものなのですが、野球にたとえるならTV版は野球部を立ち上げて甲子園に出場して優勝するまでを描いたもので、劇場版は学園存続のためにセミプロチームを破った大学選抜チームと戦うこととなり、友情が芽生えた他校と高校選抜チームを結成して立ち向かうといった感じです。魅力的キャラクター(登場人物はほぼ女性のみ!)が戦車に乗って戦うというアンバランスな設定が絶妙です。また、戦車好きのスタッフが集結した作画の緻密さと戦車ってこんなに動くの?と驚かされるリアルな動き、それを盛り上げる音楽と効果音。旧日本軍の戦車がカラー映像で動くのは歴史的にも貴重な資料といえると軍事専門家に言わしめるほどの出来なのです。

c0130091_00174480.jpg
c0130091_00180090.jpg
              
 もう一つ忘れてはならないのが舞台となった茨城県大洗町との関係です。大洗町は東日本大震災で奇跡的にも津波による人的被害はほぼゼロだったものの、近くに原発があることによる風評被害で町の大きな財源であった観光収入が大ダメージを受け、町は復興しても明るい話題がありませんでした。たまたまアニメの舞台となる場所を探していた制作側の偉い人と大洗町の関係者が偶然に出会い、そこから協力関係が生まれたそうです。実際作品中には数回しか大洗の町中は出てこないのですが、出てくる建物や場所は忠実に描かれています。そこを戦車が走り回って砲撃戦を行い、時には建物に突っ込むといったシーンがあります。女子高生と戦車という非現実的な組み合わせと実在する町のリアルな描写が相まって、この作品はつくりあげられています。

c0130091_00181548.jpg
c0130091_00182773.jpg
c0130091_00183705.jpg

また、大洗町の人たちもファンの人たちといっしょに盛り上がり、とあるTV番組の珍百景で取り上げられるほど、とてもいい関係性を築き上げています。

c0130091_00184732.jpg

 ある声優さんが「戦車は戦争の道具で怖い物と思っていたのに、この作品に関わるうちに今では丸い砲塔がかわいいと思ってしまうようになりました。」と言っていました。この作品には残酷なシーンは一切ありません、あるのは少女たちの流した美しい汗と涙の青春ストーリーです。

 そしてこの作品の感想を伝えるとなるとやっぱり・・

             「ガルパンはいいぞ」

となってしまうわけです。近日(近年?)公開予定の完結編も楽しみです。

c0130091_00185851.jpg

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220



[PR]
by nikikai_sapporo | 2016-11-15 00:14 | Dr.森本 光一
「トリスをのんでハワイに行こう」

c0130091_1175113.jpg

c0130091_118263.jpg

 このフレーズを聞いて「懐かしい」と思う方は昭和の人間ですが・・・。
両親とも「いける口」だったので、物心ついた時から酒は身近な物でそれなりに口にはしていたのですが、本格的に(笑)飲み始めたのは大学入学後でした。当時はお金も無く、うまい酒ではなく酔える酒ということで焼酎等を飲むことが多く、あまりこだわりがなかったのですが(今でも飲み会等では翌日のことも考えて焼酎が多いです)、最近うまい酒が飲みたいなと思ったときに選ぶ酒はウイスキーになっております。それまでのウイスキーに対するイメージはあまり良いものではなく、辛い、臭い、きついといった感じだったのですが、最近はウィスキーの琥珀色の世界にはまっております。

c0130091_1181192.jpg

 酒は大別すると醸造酒と蒸留酒に分けられ、醸造酒は穀物等の原料を酵母により発酵させて作られる物で、アルコール度数は4~20%くらいでビールやワイン、日本酒がこれにあたり原材料の色、香りや風味が味わえる物です。蒸留酒は醸造酒を加熱して蒸留することによりアルコール度数を高めた物であり、ウイスキーやウオッカ、焼酎、ジン、テキーラ等がそうです。蒸留により原料の風味は薄くなるので、薬草や果物などで色や香り付けしたものもあります。ウイスキーも蒸留直後は透明なのですが、「樽」に入れて熟成させることによりあの琥珀色の液体となるのです。

c0130091_1182154.jpg

c0130091_1182947.jpg

 樽による熟成は長期にわたり、その熟成度も樽ごとに異なるため品質を維持することは大変なことなのですが、これが銘柄ごとの特徴となるのです。現在イギリス、アイルランド、アメリカ、カナダそして日本で作られているウイスキーが世界の五大ウイスキーと呼ばれており、近年では日本のウイスキーが世界的な品評会で連続して優勝するなど確固たる地位を得ております。

c0130091_1184140.jpg

c0130091_1185015.jpg

 日本のウイスキーの歴史はちょっと前の朝のドラマ「マッサン」でも描かれていました。ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝がイギリスの蒸留所で修行したことが原点であり、その製法はスコッチウイスキーに準じたものですが、日本人の勤勉さと繊細さがウイスキーを更に美味しくしたのだと思います。

c0130091_119176.jpg

c0130091_119911.jpg

 面白いのがサントリーとニッカ両社の方向性で、前者が「滑らかさとバランス」なのに対して後者は「コクと力強さ」であり、飲み比べるとこれがまたどっちも「旨い!」。ストレートで味わうと長期熟成による角の取れたまろやかさと香りの奥深さ、心地よい余韻が残ります。さらにストレートウィスキーにほんの数滴の水を加えるだけで、香りと味の広がりががらりと変わったりするので本当に奥が深いなぁと感じております。(酔っぱらってしまうとそんなこともわからなくなってしまうのですが・・・)もちろん他の国のウイスキーも原料や仕込み方が異なるので日本のウイスキーにはない個性があり、それを味わうのも楽しみの一つです。

c0130091_1191837.jpg

 そんな旨い酒を一人で物思いに耽りながら味わうというのは幸せな時間なのですが、先の朝ドラや海外の人気もあって最近お気に入りのウイスキーが品薄で手に入らないのが悩みの種です。(仕込みから熟成を経て出来上がるので、いきなり増産は出来ないのです。)その代わりやっと手に入れた一本をちびりちびりと飲むのも一興かなと思う今日この頃です。

c0130091_1192880.jpg


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2015-12-20 11:14 | Dr.森本 光一
「おまけの魔力」  

 年末に部屋を掃除していたらこんなものがゴロゴロでてきました。 これすべて缶コーヒーのおまけなんです。

c0130091_2247116.jpg

 おまけといえば思い出されるのは、グリコのおまけとかケロッグのおまけとか、今にして思えばなんで当時はこんなものにときめいていたのか理解に苦しむところもありますが・・・・。

c0130091_22471393.jpg

 おまけというものには、人を引きつける魔力がある気がします。
元来おまけは、あくまでおまけであって引き立て役でしかなかったものが1999年に登場した「チョコエッグ」により、そのクォリティの高さからおまけが一躍主役に躍り出ることにでることとなりました。

c0130091_22472346.jpg

 その火付け役となったのは「海洋堂」という模型メーカーで、その始まりは大阪でわずか一坪半の普通の模型店だったそうです。そこの店長の「新しいモノ、楽しいモノ、珍しいモノ、面白いモノ、どこにもないモノはないか」という発想に賛同した常連客により、大手メーカーでは決して考えつかない色々な商品を生み出していたちょっと変わったグループだったのです。(*1) 今ではその造形技術の高さから海外の博物館からも制作依頼がくる世界的なメーカーになっておりま す。(*2)
 
 そんなこともあって最近の缶コーヒーについてくるおまけも車のメーカーや、雑誌、映画のキャンペー ンだったりと、正直コーヒーよりもおまけの方が高いんじゃないの?とおもってしまうようなものがつい ているのです。しかも缶コーヒー2本で一つのおまけとなるとその大きさもさることながら出来も良く て・・・ ついつい買ってしまう訳です。

c0130091_22473696.jpg

 困ったことにおまけがつくコーヒーは大人向けのブラックコーヒーの場合が多いのですが、実は私ブラックコーヒーが苦手なのです。(汗) 幸い医局にブラックコーヒーが好きなドクターがいるので飲めない分は差し上げているのですが、これはまんまとメーカーの策略にやられている訳で、否コーヒー代ですばらしいおまけが手に入るということに感謝しつつコンビニのドリンクコーナーをチェックする今日この頃です。

c0130091_20125399.jpg

(*1)常連客の1人に歯科技工士がいて銀歯や入れ歯を作成する技術を応用して、作成した 原型を精巧にかつ安価に複製する方法を確立して業界に一大センセーションを起こしたことは模型業界では有名である。

(*2)旭山動物園で販売されているカプセルミュージアム等も有名です。
            
c0130091_22475695.jpg

 また、恐竜の映画として有名な『ジュ○シック○ーク』の制作上の資料として海洋堂の製品が使用されたとのことです。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2015-01-31 22:49 | Dr.森本 光一
映画「RUSH プライドと友情」を観て 

c0130091_20401346.jpg

お前がいたから、強くなれた
ジェームス・ハントvsニキ・ラウダ
1976F1グランプリ、大クラッシュが運命を分けた・・・
永遠に語り継がれる感動の実話

 1976年まだ私が小学生だった当時日本はスーパーカーブームで、元々車好きだった私はすっかりはまっておりました。当時一番好きだったF1マシンがラウダの乗っていたフェラーリで、今のようにインターネットやテレビ、雑誌等でほぼリアルタイムで情報を入手できなかった当時でも、ニキ・ラウダについては生死に関わる大クラッシュからわずか42日後にはレースに復帰して二年連続ワールドチャンピオンを目指すと言うことは知っておりました。その結果は初めて日本で行われる伝説の1976年F1世界選手権イン・ジャパンで決まるとあって、大興奮の中テレビの生中継にかぶりついて見ていたという思い出があります。この映画の第一報を聞いた時にはものすごく興味をそそられた反面、正直すごく嫌な予感がしました。なぜならカーレースを題材とした映画にはがっかりさせられた想い出しかないからであります。
 車好きの目から見るとリアリティに欠けるか、クラッシュシーンに比重が置かれグロテスクになるかどちらかだからであります。しかもこの作品は思い入れがあるストーリーなだけに不安な気持ちで一杯でした。
 だがしかし、そんな不安を吹き飛ばすくらいこの映画は楽しめました。
 なんと言っても、ラウダとハントは性格もドライビングスタイルも正反対なのに、お互いをライバルと認めた上で己の信念を決して曲げること無く自分を信じて己を貫き通す、この男らしさ!特にこの時代のF1は車の性能差よりもドライバーの腕が物言う時代で、車やコースの安全性も今と比べると雲泥の差で常に死と隣り合わせにレースをしなければならない中、死んでもかまわないと猪突猛進なハントに対し、死を回避できることは何かと冷静に対応するラウダという、この二人のコントラストが絶妙であります。レースを主題とすると車の走っているシーンが確かに重要ですが、それはレースの映像を見られる現在ではあまり重要ではなく、むしろマシンを操るドライバーのキャラクターが作品の出来を左右します。
 F1の歴史上、この二人以外にものライバル関係は沢山ありますし、この二人よりも良い成績のドライバーもたくさんいます。例えばアイルトン・セナとアラン・プロストの関係なんかは、チームもマクラーレンVSフェラーリと一緒ですが、この二人で物語を作ると話が陰湿すぎて誰も観たいと思わないものになってしまいます.ラウダとハント、記録よりも記憶に残る天才レーサー二人だからこそなし得た感動の実話がそこにはありました。
 配役も見事でした。ラウダ役のダニエル・ブリュールもハント役のクリス・ヘムズワースも雰囲気も立ち振る舞いもそっくりでしたし、その他の登場人物もけっこう似ていてすっかり当時の映像を見ている気分になりました。(ただラウダは若い頃出っ歯だったのでそれを再現するために付け歯で役作りしていたのですが、某お笑い芸人を思い出してしまってつらかったです。)

c0130091_20402755.jpg

c0130091_20403865.jpg

 また、もっとレースシーンはCGぽいかな~と思っていたら、世界中から現存する実車のF1マシンを集めて使用し、ヘルメットやレーシングスーツも復刻版をメーカーに創ってもらったりしてなかなかいい味をだしてました。
 この作品のポイントとなるラウダのクラッシュシーンは、実際の映像もドキュメンタリー映画やテレビでその昔何度も観たことがありましたが、この映画では実際の事故現場で忠実に再現して撮影されており、完璧でした。

c0130091_20404755.jpg

c0130091_20405951.jpg

 あえてこの映画のマイナスポイントを挙げるとすれば、古い実車を使用したためか、エンジン音がいまいち回転数上げてないな~と感じたことと、憧れのラウダの走りが雨とレーススタートからわずか2周で自らリタイアしたため、ほとんどテレビで見ることができずに『何やってんだよラウダ!』とひどくがっかりした当時のことを思い出してしまったことでしょうか。

 それにしても今でもF1界のご意見番として現役のラウダですが、今の方(下の写真)がかっこいい感じがするのは気のせいでしょうか?

c0130091_20411127.jpg


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2014-03-16 20:42 | Dr.森本 光一
「007のボンドカー」

 映画007の最新作「スカイフォール」が公開になり、テレビでも以前の作品が放送されておりました。映画の内容につきましては専門の先生にお願いすることにいたしまして、今回、私は同シリーズの名脇役である「ボンドカー」について書きたいと思います。

c0130091_7463065.jpg

 ボンドカーとは、007であるジェームスボンドが劇中で運転する愛車のことで、歴代の作品でいろいろな車が使用されました。その中でも特にお気に入りの3台を紹介したいと思います。

c0130091_7464815.jpg

 一台目はは3作目「ゴールドフィンガー」に登場したアストンマーチンDB5です。この車は英国のアストンマーチン社が1963年に発売したもので、3995ccの直列6気筒エンジンで282馬力もあり、最高速度240km/hと現代の車と比べても遜色ない性能のスポーツカーです。なんといっても劇中に披露された車前方のウインカー部分からマシンガンが出たり、車の後部から煙幕やオイルを噴射したり、ナンバープレートが回転して変わったり、ボタン一つで助手席が車外に飛び出すなど、様々な特殊装備のとりこになってしまいました。その後も5作品で登場しており、私としてはダントツの一位でございます。
                       
c0130091_747324.jpg

 二台目は10作目の「私を愛したスパイ」にて登場したロータスエスプリです。この車は1967年に英国のロータス社が発売した1970ccの直列4気筒エンジンを車体中央に搭載し、160馬力ながら空気抵抗の少ない車体のおかげで最高速度222km/hを誇り、折しも当時はスーパーカーブームだったこともあり大人気になった車です。なんといっても劇中で潜水艇に変形する場面がかっこよくて、映画館に行くのを楽しみにしていたら、当日に熱を出して観に行けなかったという苦い思い出があります。(当時は田舎に住んでおり旅行先で観る予定だった・・・)

c0130091_74717100.jpg

               
c0130091_7472975.jpg

 三台目は5作目の「007は二度死ぬ」にて登場したトヨタ2000GTです。1967年に発売され、1988ccの直列6気筒エンジンで150馬力を誇り、最高速度は220km/hとなっておりました。劇中でボンドではなく日本のエージェント(この作品の舞台は日本で、日本支部トップのタイガー田中役は丹波哲郎でした。) が運転しているため正確には「ボンドカー」ではないのですが、映画のために特別に作られたオープントップのスタイルがとても美しい車で、今でもトヨタが大切に保管しているそうです。(オープントップになったのは天井が低すぎてボンド役のショーンコネリーの頭がぶつかるから撮影の2週間前に急遽改造したという裏話があるらしいですが・・・)

c0130091_7474344.jpg

ちなみに当時の価格は238万円で(大卒者の初任給がおおむね2万6,000円前後でした。)トヨタのクラウンなら2台、カローラなら6台買える値段でした。現在でも人気は高く、中古車価格が3,000万円代と、とんでもないことになっております。         

 そのほかにもいろいろな車が登場しますがこの3台ほどインパクトのある車はありません。
                        
c0130091_7475861.jpg

 今回の作品が映画007シリーズ50周年記念とのことですが、わが二期会歯科クリニックも30年目に入りこれから40年、50年と更なる歴史を築けるように、私個人としてもがんばっていきたいと思う今日この頃であります。

c0130091_748840.jpg

(50周年記念のためか新作「スカイフォール」に前述の装備のアストンマーチンdb5が登場するとの事。よく見たらナンバーも一緒ではないですか!!これは見逃せないですな~)

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2012-12-12 07:45 | Dr.森本 光一
『 VIVA! LAS VEGAS』part2

 それでは前回の続きで「カジノ」のお話です。

c0130091_833820.jpg


 持ち金を2~3倍にするなら、ポーカーやルーレット等のテーブルゲームの方がおしゃれでいいのですが、ルールを理解していないと上手に遊べませんし、私の拙い英語で外国人相手に張り合うことも出来ないので、私は一攫千金を狙って専らスロットマシーンで遊んでいました。
 スロットマシーンの遊び方はとても簡単で、「コインを入れてレバーを引くかボタンを押せばリールが回って止まった絵柄にあわせてコインが払い戻される」といったことを繰り返すだけです。使用するコインは原則的に本物の硬貨で、一般的には 5セント台、25セント台、1ドル台が普通で、10セント台や 50セント台はなぜかあまりありません。1ドル台はそのカジノ専用のコインを使うことが多いですが、一番設置台数の多い25セント台は25セント硬貨そのもので遊技します。ですから何百枚も25セント硬貨が貯まってしまったらカジノ内に置いてある専用カップ(小さなバケツ?下の写真参照) に入れて移動したり、両替に行ったりします。(最近ではスロットからジャラジャラとコインがでてこないで精算時にクレジット数が記録された紙が一枚でてきて精算機で現金に換えると言うなんだか味気ない物に変わってきているようですが・・・)

c0130091_84072.jpg


 スロットマシンのタイプは大きく2通りあり、小当たり(10~20枚くらい)がちょくちょくくるかわりに大当たりも500~1000枚くらいに抑えられていて少ない軍資金で長く遊べるものと、小当たり(それでも50~100枚くらい)がたま~にくるくらいだが一発当てると何万枚もゲットできるものがあります。

c0130091_841699.jpg


 そして最も夢があるのが「PROGRESSIVE タイプのマシン」。これは同じ種類の台がリンクしており、それぞれの台で使われたコインの一部が合計されて台の上部にある電光掲示板にカウントされ、どこかの台で大当たりが出るとそれが全てもらえるというもので、場合によっては何十億円もの賞金を手に入れることが出来ます。 記録では2003年3月21日 ラスベガスのエクスカリバーホテルで 3971万ドル (その日の換算レートで約48億円)の大当たりが出ています。

c0130091_843388.jpg


 それ以外にも賞品にベンツやBMWといった高級車が用意されているものなどがあり、「当たったら車庫証明どうしょうかな?」なーんてニヤニヤしながら遊んでいました。

c0130091_844861.jpg


 最近では昔ながらのリール式のスロットマシーンは少なくなって、だんだんとビデオスロットなる画面上で勝負が決まるものが増えてきているようです。

c0130091_8533.jpg


 あとは数あるマシーンの中から気に入ったやつを気の済むまで(軍資金のある限り?)まわし続けるのみです。

   基本的にカジノ内でのドリンクは無料で、カジノ内を回っているカクテルウエイトレスにいえばたいていの飲み物は持ってきてもらえます。ただし持ってきてもらった時に1ドルほどのチップを渡すのがマナーです。

   ラスベガスのカジノは24時間オープンで年中無休ですが、くれぐれも熱くなりすぎないように、あらかじめ使う金額を決めておきましょう。といっても、どうしてももうひと勝負したくなることもよくあります(泣)。こんな時はカジノ内のキャッシングマシーンで簡単にクレジットカードから現金を引き出すことができますが、手数料がけっこう高いのでできれば使わないにこしたことは無いのですが・・・。

c0130091_852253.jpg


 ちなみに今までの私の戦績は1勝1敗の五分(計200ドルくらいのもうけ)なので、ここらでひとつ年金なんかで悩まなくて良いくらい「どか~ん」とあてたいと思う今日この頃です。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2011-12-16 08:00 | Dr.森本 光一
『 VIVA! LAS VEGAS 』

 先日なにげにテレビを見ていたら『水曜どうでしょう』の再放送をやっておりました。『アメリカ合衆国横断 ~北米大陸 3750マイル~』という企画の中でラスベガスに滞在するシーンがありまして、これを観て「ラスベガスにまた行きた~い!」という衝動にかられました。私自身、過去に2回行ったことがあるにも関わらず、そう思わせる魅力(罠?)とはいったい何なのでありましょうか?
              
c0130091_1833095.jpg


 テレビでも言っておりましたが、まずは基本的にラスベガスのホテルはカジノでの収益が大きいため料金設定が低い!(ただしK-1やボクシングのタイトルマッチがあったりすると、とたんに料金が数倍に跳ね上がる) 

 次に治安が他の都市に比べると良い!(旅行客が犯罪に巻き込まれるとその噂で観光事業が大きなダメージを受けるので、治安にはかなり力を入れている)

 そして、お金を使わなくても楽しめる無料のショーやアトラクションがいっぱいある!例えば、Mirageホテル前の火山ショーやBellagioホテル前の噴水ショー等は有名ですし、他にも大きなホテルやショッピングモールごとに何らかのアトラクションを行っているので、全部観ることは不可能に近いぐらいです。

c0130091_184175.jpg


その中でも今でもまた見たい私的BEST3をあげるとすると・・・・・

第三位 Bellagioホテル前の噴水ショー
これは単なる巨大な噴水では無く、その噴水がまるで生き物のように光と音楽に合わせて動く様子はまさに芸術で、特にライトアップされる日没後は幻想的でもあります。ただし、一人で見てるとちょっとむなしくなるので三位ということで・・・。

c0130091_1845224.jpg


第二位 FREMONT STREET EXPERIENCE  
これは巨大ホテル群のある中心部から北に数キロ進んだところにある全長約420メートルのアーケード街で日没後に行われるものです。なんとそのアーケードの裏面には約1250万個のLEDと220台のスピーカーが設置されており、それを使って頭上で光と音のアトラクションがくり広げられるのですが、ジェット戦闘機が飛び去っていったり、全面でダンスショーが映し出されたりと、かなりの迫力です。ただベガス中心部からバスか何かで移動しなければいけないことと、見終わった後は確実に首が痛くなること、ショーが行われていない時は何となく狸小路に似ているのが欠点です。

c0130091_185185.jpg


そしてダントツの第一位 Treasure Islandホテル前の海賊ショー
これはホテル前の巨大なプールの両サイドにある立派な二艘の帆船~一方が海賊船、もう一方が英国軍~がお互いに砲撃し合うという単純なストーリーなのです。しかし、その大砲の音や爆発の際の炎の大きさは半端ではないもので、ショー終盤で海賊船が大炎上する際なんかは海賊船側の最前列で見ていると眉毛が焦げたんじゃないかと思うくらい熱かったです(でもこのポジションで観るのが一番好きでした!)。その後、海賊側の最後の一撃が見事英国船に命中して、本当に英国船が沈没してショーは幕を閉じるわけですが、無料のショーとは思えない大迫力でした。

c0130091_1854265.jpg


ただ、最前列で見ないと良く見えないこと(なにせ周りは背の高い、身体のデカい人が多いですから・・・)、最前列では片側しか見えないこと、最前列を確保するには開演30分前には場所取りにいかなければいけないこと、などが難点でした。数年前にショーの内容が男性軍と女性軍との戦いにリニューアルされたとのことですが、まあ大筋は変わらないそうです。

 いずれのショーも毎日無料で、しかも一日に何度も行っているラスベガスのサービス精神には驚かされるわけですが、それも観光客を呼び寄せるため、強いてはカジノでお金を使わせるための罠にほかならないわけです。

 これらの徹底したサービスの目的は、いかに観光客を集め、かつ飽きさせず満足させることに他なりません。まさに街中が遊園地といった雰囲気なのです。そして、さけて通ることのできない最大の罠(魅力?)『カジノ』が満面の笑みをうかべて待ち受けているのです。正直なところ、私がラスベガスにまた行きたい最大理由もまた『カジノ』なのであります。この『カジノ』につきましては誠に勝手ではございますが、次回詳しく書かせていただきたいと思います。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2010-12-15 18:06 | Dr.森本 光一
<へなちょこモデラーの独り言>

そそくさと家に帰り箱(注1)を開けると、何層も積み重なったパーツの束が目に入る。

c0130091_9271612.jpg

その多さに軽いめまいを覚えながら(かといってあまりにも少ないとかえってがっかりするのだが・・・)箱の底にある設計図をひっぱりだす。焦る気持ちを抑えつつ、設計図どおりにパーツが揃っているか(注2)チェックする。

c0130091_9274057.jpg

ここからが本番だ。

設計図の順番にパーツを切り離して組み立ててゆく。行程が進むう ちに段々と形になってくる。
早く完成させたい気持ちと戦いながら丁寧に行程を進めてゆく。

  「できた!!」

全ての行程が終了したとき、そこには自分だけの宝物が一つ完成し ていた。
・・・・・とは上手くいかないことの方が多いプラモデル。
パーツを外すのに失敗して折ってしまったり、変に接着してしまったり、塗装やデカールを貼るのに失敗したり、接着剤がかたまらないうちに動かしてハ゛ラハ゛ラになったり・・・。
でもそれが楽しみなのです。初めから完成している物には無い何かがあるのです。

 プラモデルといっても、様々なジャンルの物が様々な大きさで製品化されています。車、飛行機、船、建物といった実在のものから、アニメやSF映画のキャラクター等、新しい物が出ては古いキットが絶版になっています。私の場合「エンジンが見える。」ことが絶対条件で、自ずと手に入れるものはF1等のレーシングカーかオートバイのモデルとなります。最近はインターネットや雑誌で普段は見えないところまで資料を入手できます。そのため細部まで表現したい意欲に腕がついてこなくて挫折するパターンが多くなります。なかなか完成までこぎ着けず、そのうち新しいモデルが発売になってしまい、手つかずの物が気がつけば山積みになっており、にっちもさっちもいかない状態です。いかんせん思い入れが強い分、一度始めると他に何も出来ないくらい集中しますし場所も取りますので、長い充電期間を取っている状態です。何せエンジンに付いているネジ一つ一つを塗り分けないと気が済まないもので・・・

c0130091_9291568.jpg

 現在途中で挫折しているタミヤの1/12マクラーレンMP4/6HONDA です(泣)。  
学生時代、実家の近くの模型屋(注3)でバイトをしていたのですが、外国からわざわざ絶版のキットを探しに来た人もいました。また、作るための物と保管するための物を毎回購入される方もいらっしゃいました。小さな店内に所狭しとプラモデルが積んであるその筋の人には有名なお店でしたが残念ながら今年閉店してしまいました。

 最近の子供や若者にはプラモデルを作ったことがない人も多いと聞きます。
確かに組み立てるのは大変だし接着剤や塗料はにおいがきついし(注4)、それならTVゲームの方が面白いから、といった理由もわかります。でも、頭の中であれこれと想像力を働かせて手を動かして何かを作り上げることは脳のためにも決して悪いことではないと思います。ある意味、家庭でできる修行の一つではないでしょうか。道具を使って物を創り上げることによって人類はここまで進化してきたのですから、別にプラモデルでなくても料理でも日曜大工でもいいですから趣味の一つとして物を創るということをトライしてみて欲しいものです。決して損は無いと思います。
私も進化の歩みを止めぬよう、今一度禁断の箱を開けようと思って・・・・・
そうこうしているうちにまた一つどうしても欲しい製品が来週出てしまう(泣)。
あぁ昔みたいに徹夜しても平気な気力と体力がほしい・・・。

(注1) 箱絵一つでその製品の売り上げが変わるくらい実は重要なポイント。その筋の人には故小松崎茂氏は神のような存在である。
(注2) ここで不良品に気がつけばお店で交換可能、しかし外国製キットはその昔全てそろっていることの方が少なかった。たいていは組み立て途中で気がつく(泣)。
(注3) 福岡県北九州市のホビーショップアトム小倉店。
(注4) 現在売れているプラモデルには、着色済みで接着剤不要という物まで存在する。 

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2009-12-20 09:28 | Dr.森本 光一
HONDAがF1から撤退~一モータースポーツファンの独り言~

 2008年12月5日にHONDAがF1から撤退するというニュースが突然発表されまし た。 ひとりのモータースポーツファンとしては、すごく残念な気持ちと最近の F1の現状を考えると「しょうがないかな」と思う気持ちが複雑に絡み合ってい ます。 HONDAにとってF1とは特別なものであり、その挑戦の歴史をかいつまんでふりかえってみたいと思います。
 1964年に初めてF1に参戦した時には自動車(しかも軽トラック!)を作り始め て2年目の事でした.なぜそんな時期に参戦したかというと、当時の社長の本田宗一郎氏が「世界で一番でなければ一番じゃねぇ!」 と技術向上と従業員の士 気高揚を図るために破産覚悟で決断したものでした。

c0130091_752519.jpg

 既にオートバイのレースでは海外で何度も勝っていたため、当時のHONDAのF1マシーンのエンジンは馬力ではナンバーワンでしたが、その分複雑で重たく初期トラブルも重なってなかなか良い成績が上げられませんでした。しかし1965年の最終戦メキシコGPではついに優勝したのでした。残念な事に当時の日本の社会には「暴走族の行為を助長する」とあまり大きくとらえられませんでした。

c0130091_7521997.jpg

 しかし欧米では、そのひときわ甲高いエンジン音から「ホンダミュージック」と賞賛されました。その後、小型乗用車の開発に専念するためF1活動を休止する1968年までの35戦で合計2勝をあげ、HONDAの第一期の挑戦は終わりました。

 1983年HONDAはエンジンのみをチームに供給するといった形でF1に復帰を果たします。 翌1984年の第9戦のダラスGPで復帰後の初優勝を飾り、その後着実に力をつけたHONDAエンジンは1987 年から1991年の5年にわたりチャンピオンエンジンとなったのです。 特に1988年には全16戦中15勝という圧倒的強さを見せたのでした。 しかし1992年に「初期の目的は果たした」とF1からの一時撤退を決め、この10年間で計151戦中63勝し てHONDAの第二期の挑戦は終わりました。

c0130091_7523168.jpg

(創業者本田宗一郎と「音速の貴公子」アイルトン・セナのツーショットです。残念ながら二人ともすでに故人となってしまいましたが、セナの活躍無くして第二期の栄光は無かったと思います。)

c0130091_7524244.jpg

 2000年から再びF1へエンジンの供給を再開したのですが、期待とは裏腹に成績は振るいませんでした。ついに2006年からは車体も自社製のオールHONDAとして38年ぶりに参戦し、2006年の第13戦ハンガリーGPでついに優勝を飾るのですがその後は低迷が続き来年こそはとの期待もあったのですが冒頭にも書きましたように今年でHONDAの第三期の挑戦は幕を閉じました。
              
c0130091_7525237.jpg

c0130091_753410.jpg

 確かに現在の自動車業界は世界的に危機的状況であり、年間活動費に約400億円も必要なF1活動は会社の運営上厳しいものだと思います。なにせF1マシンはネジの一つから全て特注品で勝つためのマシンを作るには多くのスタッフと莫大な開発費がかさんでしまいます。そのためここ数年はコスト削減のためのルールが重視され、その結果、チームごとの特色が薄れてしまったのも事実です。
 しかし、何でもありにしてしまうと安全性も失われてしまい、実際1970年代までは常に死と背中合わせのものでした。安全性とスピードといった相反する物を管理するためにはルールが必要ですが、このルールの中で勝ち抜くためには他のチームが行っている事それ以上が要求され、たとえ今年は良い成績だったとしてもそのままでは次の年には下位グループに埋もれてしまうくらい厳しい物なのです。

          ~HONDAの光と陰~

 スピードのみを考えればエンジンの馬力が大きければそれだけ最高速度は上がります。第1~2期のHONDAのアドバンテージはずばりここでした。そのうえ燃費や信頼性といった点でも優れていました。ところがここが大きな落とし穴で、そのスピードを活かせる車体の開発がおろそかになっていたのでした。HONDAが活動休止している1970年代と1990年代で最も進歩した事は空力でした。走行中の風の抵抗をできるだけ抑え、かつその抵抗を利用して車体を安定させるか、といったことが様々な角度から研究され、開発されていったのです。追い討ちをかけるように先に述べたルールによってコスト削減のためエンジンの開発やその性能までも制限されてしまい、第三期のHONDAのF1はその遅れを取り戻す事ができずに苦戦を強いられたのです。
 しかし、2009年度に向けて明るい材料もあったのです。新しいルールでは環境問題に対応するためにエネルギー回生システム(タイヤの回転で発電してそのエネルギーを再利用するシステム)の導入が決まっておりHONDAがそのシステムで一番進んでいると言われていたのです。

 そんな中の撤退のニュースですが、記者発表の時の福井威夫社長の顔が残念だというよりは、諦めきれない悔しさがにじみでていたような気がします。

 この危機を乗り越えてきっとF1に帰ってくると私は信じています。

          「F1はHONDAのDNA」なのですから・・・

c0130091_7531535.jpg

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2008-12-19 08:01 | Dr.森本 光一
こんにちは。
第三回コラムは森本が担当いたします。

 薬は人体にとって良い効果や作用のある物質で、その 史は紀元前2000年には記録として様々な動植物の薬効が記載されています。しかし、どんな薬にも副作用があり、使い方を誤れば簡単に毒となります。逆に危険な猛毒でも使い方によっては優れた薬になるのです。

 歯科の診療で使用される主な薬としては局所麻酔薬、鎮痛薬、抗生剤があります。もちろん大きな問題の無い物を使用していますが、以下のような注意が必要です。

c0130091_10111126.jpg

【1】服用の指示ををきちんと守る
 多く飲めばそれだけ効果がある訳ではありません。かえって格段に副作用の危険性が増加します。逆に少なすぎると効果が不十分な場合があります。

【2】他の薬との飲み合わせ
  既に他の病院より処方されている薬がある場合には、お薬手帳や病院からの薬剤情報の用紙をご持参ください。粉薬や、一回服用分として複数の薬が一袋にまとめられている場合には、現物を持参していただいても判断がつかないので、特にこのような情報が大切となります。また、市販の薬でも特に風邪薬は要注意です。風邪薬の中には鎮痛作用や解熱作用、抗炎症作用といった様々な成分が含まれている場合が多く、当院から処方される薬との相互作用が生じ、副作用が出る確率が高いことがあります。

【3】妊娠中、授乳中の場合
 どんな薬でも100%安全な物はありませんので、原則的には極力使用しないほうが良いと思われます。しかし炎症が進行して強い痛みや腫れが生じ、不安やストレスを感じている場合などは、必要最小量の鎮痛剤を使用すべきと考えられます。また歯周 織の感染が進行し化膿してくるような場合は、抗生剤を使用した方が口腔内の炎症を速やかに消退させ、全身への影響を食い止めることができるでしょう。妊娠の時期や経過、授乳のパターンや一時的な人工乳への切り替えの是非を考慮し、ケースバイケースで適切な投薬を判断いたしますので、是非ご相談ください。

c0130091_1011294.jpg

 近年、致死率がとても高い食中毒の原因であるボツリヌス菌(写真)の毒素が、美容外科では「しわとり」の良薬となっています。今後「飲むだけで虫歯にならない薬」「歯肉に塗るだけで歯周病が治っちゃう軟膏」なんて夢のような特効薬が、現在「毒」とされる物質や悪玉細菌から発見される可能性は・・・・?
 それはともかく、まずは今ある薬を上手に利用して苦痛をできるだけ和らげ、基本を守った良い治療に専心したいと思います。

▽総合的な治療が可能な札幌市中央区の歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
[PR]
by nikikai_sapporo | 2007-12-07 10:17 | Dr.森本 光一