歯科医師が綴るコラム集やお知らせなど【二期会歯科クリニック】札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F/TEL:011-251-2220


by nikikai_sapporo

カテゴリ:Dr.佐藤 禎( 11 )

皆さん、こんにちは。今回は佐藤が担当します。

 2015年9月に待合室の改装を行った際、4台のモニターを設置しました。映し出すコンテンツ(内容)は、私が作成していますが、観ていただけているでしょうか?
 今年の9月で丸2年になりますが、今までさまざまなコンテンツを上映?しました。その質を上げるため、「コンテンツ協力依頼」と題して院内勉強会で発表し改善点を募集したところ、以下のような回答がよせられました。

 ・文字が多くて読むのが大変
 ・グラフと文字でいっぱいのページが見づらい
 ・文字を大きく、少なめの方が見やすい
 ・内容を簡潔にして、文字を大きくした方が見やすい
 ・座っていると文字が小さいと見えない
 ・文字を濃くした方が、見栄えが良くなる
 ・文章は短く分かりやすい表現の方が伝わりやすい

たとえば、以前は

c0130091_13195573.jpg

このような画面表示を1分間表示していまいた。
確かに、近くでじっくり見れば何とか理解できるかもしれませんが、疲れるようです。

そこで、勉強会の意見を活かして、以下のように変えみました。

c0130091_13201975.jpg

c0130091_13202991.jpg

c0130091_13205451.jpg

それぞれを20秒ぐらいで表示するようにしたのです。
一枚の情報量を少なくし、伝えたい事を強調するようにしました。

ほかのコンテンツも分かりやすく改変中です。

モニターをご覧になって気付いた事や、こんな事知りたいなど、ご意見がございましたら、スタッフへお伝え下さい。よろしくお願いします。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220

[PR]
by nikikai_sapporo | 2017-09-26 13:23 | Dr.佐藤 禎
『最近のお昼ご飯から考えたこと』 

 椎間板ヘルニアで2度目の入院中、行きつけの店が閉店したこともあり、私の昼ご飯はおにぎりだけであった。退院してすぐは小食になっており、おにぎり1個。半年ぐらいしてからおにぎり2個となっていたが、運動不足と夜の暴食により太ってきたので、2つのおにぎりを1つに減らして、サラダにすることにした。

 サラダなら何となくヘルシーな気がした。

 通勤の途中にあるコンビニでサラダを買ってみた。サラダのパッケージにはドレッシング別売りのシールが貼ってあった。

c0130091_23172648.jpg

 サラダはカロリーの一番低いフレッシュ野菜サラダ、ドレッシングは5種類の中から私の好きな焙煎ごまを選んだ。

c0130091_23174317.jpg

 おにぎりはわかめごはん。

c0130091_23181153.jpg

 これでカロリーはおにぎり2つよりかなり低く抑えられたと思ったが、ドレッシングの小さな袋の裏のカロリー表示をみて驚いた。

c0130091_23182447.jpg

 わかめごはんが163Kcal に対して、サラダは28Kcal+123Kcalで合計151Kcal もあったのである。心配になった私は、どのドレッシングがどれくらいのカロリーなのか、そのコンビニにある5種類のドレッシングをすべて購入して比べてみた。

c0130091_23184520.jpg

 左からカロリーの高い順に並べた。
 左から123Kcal、122Kcal、100Kcal、74Kcal、25Kcal であった。さすが青じそはノンオイルで、最低あった。

 同じ25g の量で、家にあるドレッシングと比べてもみた。ピエトロドレッシング和風しょうゆが120Kcal、キューピー深入りごまドレッシングが103Kcal 、リケンのノンオイル青じそが15Kcal であった。参考にキューピーマヨネーズは166Kcal 。なんとマヨネーズが一番高かった。しかし、NEWキューピーハーフは本当に半分のカロリーで81Kcal、何となく安心である。

 やはり味が濃くて、美味しいと感じるものはカロリーが高いのであろう。

 ここから考察、ちょっと飲み食いするとどうなるか?

 ビール中ジョッキ(500ml)は約200Kcal、唐揚げ3個(100g)は約300Kcal、ウインナー6本(100g)も同じく約300Kcal であった。
 これだけ食べてビールを2杯飲んだとするとちょうど1000Kcal になり、これは30歳、体重50kgの女性の基礎代謝量と同じになる。基礎代謝の約30%程度上乗せした量が1日に必要なエネルギー(cal)と言われているので、同じ人で計算すると約1400Kcal であり、夜の暴飲暴食がいかにカロリーオーバーであるかがわかる。

 私は、朝食(ご飯1膳、おかず少々)で約300Kcal、昼は上記のようにおにぎりとサラダで約400Kcal 弱なので、たいしたカロリーはとっていないにもかかわらずお腹ポッコリなのは、やはり夜の食べ過ぎと夜のビールであろう。

 先日、テニス部の先輩が道外から帰札したので一緒に飲みにいったが、彼はジムに通ってゴルフもして引き締まったいい体をしていた。また、運動している人は見た目にもかっこいい。

 結論として「美味しいものをたくさん食べたかったら運動しろ。」ということだろう。

 腰椎をボルトで固定する手術をした私は、テニスも止め、ゴルフも腰に悪いと言われ、今やりたいスポーツが見当たらない。だからジムに通うことにした。ただ、通い続けるモチベーションをキープするのが大変なのである。

 ついこの間、いつものコンビニの同系列別店舗でドレッシングの古いパッケージを見つけ、2つだけ入手した。最近パッケージを変えたらしい。写真の左が古い方、右が新しい方である。

c0130091_23190307.jpg

 古い方より新しい方が美味しそうに見える。しかも新しい方のオモテ面にはカロリー表示がない。これならシーザーサラダドレッシングが94Kcal もあることも知らずに買わせることができる。上手い商法だと関心したが、「そんな小さなことを気にしなくてもよい体になれよ。」と言われているような気がした、今日このごろであった。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220



[PR]
by nikikai_sapporo | 2016-10-20 23:16 | Dr.佐藤 禎
「院内改装について」

今回は佐藤が担当します。
今年の9月のシルバーウイークにエレベーター前から待合室の改装、および診療ユニット1台増設を行いました。
壁紙と床を一新し、すっきりとした外観となりました。

c0130091_041595.jpg

次に、暗いと不評だったブラッシングコーナーを改善しました。
照明をより明るくし、前方から照らすことで、顔が暗くならないよう配慮しました。
蛇口も自動で水が出るように変更しましたので、より清潔に使っていただけると思います。

c0130091_044861.jpg

託児室も改装しました。小児コーナーの診療ユニット増設に伴って、託児室は狭くなりましたが、グリーン色を基調とし、お子様が楽しくいられるよう考慮しました。DVDを視聴できるテレビも設置しました。当院では保育士が託児を担当いたしておりますので、安心してお子様をお預けください。

c0130091_054958.jpg

当院の特徴である窓側に長く続く待合室も改装しました。前回に改装した床と椅子に続き、壁紙を一新することでより明るく、きれいになったと思います。
また、照明のLED化も進めております。

c0130091_071415.jpg

今回の改装におきまして、私が担当したのはモニターの設置と管理です。
今回は、エレベータ前に1台、待合室に2台の計3台が同時に稼働するシステムを取り入れました。かねてより、エレベータ前やその他の壁にポスターが多く、それをすっきりさせる目的がありました。

c0130091_082359.jpg

c0130091_083741.jpg

c0130091_085151.jpg

診療や会計をお待ちいただいている間、興味をもって観ていただけるようコンテンツを随時変更しています。掲示するコンテンツはどんどん増やしていく予定です。
お気付きの点などございましたらスタッフにお申し付けください。
これからも良い環境でお過ごしいただけるよう、努めていきたいと思います。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2015-11-25 00:03 | Dr.佐藤 禎
「旬な食べ物について、考えてみた。」               

 ある秋の日、昼食にさんまを食べている私を見て「佐藤先生は旬なものが好きだね。」と、先輩の先生に言われたことがあった。
 今では、輸入ものやハウス栽培などの効果で通年出回っているものがあり、ほとんどの食材はいつでもスーパーで購入が可能である。にんじんは本来秋、ピーマンは夏が収穫時期であるが、どの季節にも購入でき、味も季節による変化がないように思われる。
 
 しかし、季節限定で多く出回り、安く、おいしい食べ物がいくつかある。そんな食材を挙げてみた。

 春は、筍、アスパラ、ぜんまい、わらび、ウド、タラの芽、ふき、いちご、
    ニシン、シャコ(秋のシャコもあります。)
 夏は、とうもろこし、びわ、枝豆、さくらんぼ、スイカ、メロン、もも
 秋は、ぎんなん、栗、柿、キノコ類、サンマ、鮭
 冬は、みかん、ししゃも、ハタハタ、牡蠣

 思いつきで挙げてみるとこんな感じ。山菜や果物、海鮮に多かった。挙げた物は私の好物に限定した。やはり、私は旬なものが好きらしい。
 春は、山菜に限る。これらの食材は雪解けを喜び、これからの暖かい季節を迎えるにふさわしい食材と思っている。
 夏は、子供達が大好きなトウモロコシをスーパーで一緒に選び、帰ってすぐにゆでて食べる。
    ビールに合う枝豆も大量に購入して湯がいている。本当に夏を感じられる。
 秋は、サンマ。特に豊漁の時は、身が大きくて脂がのっていて甘くて、もうたまらない。
    一匹100円以下で購入できることも多いので、刺身、煮付け、塩焼きと私の休日水曜日はサンマづくし。
 冬は、ハタハタの煮付けが最高。卵の大きい物は子供達の大好物。すぐに煮える所もいい。

 そんな中で、私が大好きで季節を感じる食べ物の1位は、柿である。年中食べられないのが本当にいい。私が小学生や中学生のころの給食によく出ており、大量におかわりしたこともあるぐらい昔から大好きだ。柿には色々種類があるが、うちの子供達も柿が大好きなので、いつも買うのは富有柿である。1つ100円以下ならお買い得。選び方にもコツがある。よく言われるのがヘタがきれいで、果実にぴったりと張り付いているもの、果実全体が色づいているもの、重みがあるものが美味しいとされている。柿は12月末までが旬とされているが、もう近くのスーパーには柿が売っていなかった。このブログが掲載される頃は選び方は知っていても、柿が売っていない可能性が高いので申し訳ない。

 皮をむいたパイナップルと柿を一緒に保存しておくと、柿にパイナップルの風味がしみこんで何ともいえないトロピカルな味になる。名付けて「カキナップル」。偶然、うちで発見された食べ方で子供達に大人気。もしかしてだけど、柿が手に入ったら試してほしい。本当に美味しいのだから。ちなみにカキナップルという言葉は、Yahoo! 検索でも引っかからなかったのでおそらく新語。

c0130091_10564351.jpg


<あとがき>
 運悪く時季外れで、柿が手に入らなかった人は、おいしい冬ミカンの選び方をお教えしますので、二期会で私に訊いてください。旬を過ぎた内容のブログを読んでいただいたお礼に。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2014-12-21 10:57 | Dr.佐藤 禎
突撃うちの晩ご飯(水曜日編)

 私、佐藤は水曜日が休みである。いつも晩ご飯を作ってくれる妻に代わって、晩ご飯を作ることにしている。料理は妻の方が圧倒的に上手。しかも妻はレシピなどを見ないで味見をしながら味を調えられるが、私はそれが苦手である。
 しかし、iPad を手にいれてからは、cookpadというサイトで料理のレシピを簡単に見ることができるようになり、作りたい料理が作れるようになった。色々なレシピが載っているが、「つくれぽ」という作った人の感想が沢山あるレシピが安全であることもわかってきた。
 cookpadを知るまでは、もっぱら炒め物しかできなかったが、ここ2年ぐらいは様々な料理に挑戦することができ、最近は家族にほめられる事も多い。今まで作った料理をいくつか紹介。

ハタハタやカレイの煮付け:以外と簡単、生姜と落としぶたがポイント
イクラの醤油漬け:バラスのが大変、塩水に戻すと色が急に綺麗になり感動
わかさぎの天ぷら:臭みをとるのに牛乳を使うことを発見
ハンバーグ:空気を抜いて、真ん中を凹ませて成形する、強火は焦げる
牛すじカレー:牛すじは2度煮こぼしし、圧力鍋で柔らかくしたのに評判悪かった
おでん:だしが決め手、大量につくっても2日目はさらにおいしい
カニ汁:子供に一番人気、カニの善し悪しが全て、汁がおいしい

 この間の水曜日(2月5日)の晩ご飯は、前から作るのを楽しみにしていた「びっくりドンキーのハンバーグ」に決めていた。cookpadで以前レシピを見つけ、作ろうと思ったが、ソースの材料である「ピーチネクター」がコンビニになかったため作れなかった経緯があった。
「ピーチネクター」は子供のころよく飲んでいた。息の長い商品だが、近所のセイコーマート、サンクス、ローソンには置いていなかった。福島の桃が少なくなったからだろうか、また人気がなくなったのだろうか、ネクターファンだった私は心配になった。買い物をしていると何と紙パック 200ml で売られている「ピーチネクター」を発見した。安心したが、350ml缶のものがどうしても探したくなり、見つかったらあのハンバーグを作ろうと決めていた。
 末娘を保育園へ迎えに行った帰り道、いつもは見ずに通り過ぎている自販機になんと「ピーチネクター」が発見された。そして水曜日がやってきたのである。

 その日は次男がスキー遠足でお弁当の日だったので、体調の悪い妻に代わりおにぎり2個、安全な?冷凍食品、ブロッコリー、イチゴでお弁当を用意し、長男を中学へ送り出し、妻と末娘を駅と保育園へ送りに行ったあと、家の冷蔵庫を確認して買い物へ出かけた。
 
 いつも料理を作るときは、次の日も食べられるように大量に作ることにしている。今回は2人分:挽肉 210g とレシピにあったので、1300g の挽肉を購入した。レシピの6倍(12人分)の量を作ることにした。タマネギ大4個をみじん切りにして、調理を早くするため炒めておいた。卵6個、パン粉3カップ、ナツメグ、塩、胡椒と準備した。味噌、マヨネーズこれが隠し味なのだろう、それぞれ大さじ6を加えた。
 色が白くなるまでこねる…とあるが量が多くて大変だった。しかもキッチンのライトは暖色系なのでいつまでたっても白くみえない。いいだけこねて準備を終えた。

c0130091_058405.jpg

 次にソース作りに取りかかった。先ほど炒めたタマネギのみじん切りを少し残しておき、酢、白ワインそして「ピーチネクター」。「ピーチネクター」はレシピには「大1」と書かれている。大きな缶 350ml を紙パック 200ml と比べて「大」と勘違いし、1缶全部投入してしまった。煮詰めても「ピーチネクター」の味しかしない。本当は大さじ1のことだった。しかし、子供のために余分にかって置いたもう1缶が役に立ち、なんとかソースも完成した。

c0130091_0585247.jpg

 大量にネタがあるので何度も焼いて練習した。フライパンはよく熱して、中火より少し弱火で焦げ目があまりつかないようにしないと「びっくりドンキー」らしくない。平べったく大きくするのがやはりそれらしく、ソースにもよく合うことがわかった。
 そうしているうちに晩ご飯の時間。子供たちは喜んで食べてくれた。肝心の妻も「びっくりドンキー」みたいだと笑顔だった。盛りつけが雰囲気を醸し出していたとはいえ、やはりおいしいと喜んでくれるのが一番うれしく、作ってよかったと思う瞬間であった。下の写真は焦げた失敗作。

c0130091_059331.jpg

 何にせよ、レシピ通りに作らないと料理ができない私には「ピーチネクター」がなければ幻の料理なのであった。これを考えた人は30回以上試行錯誤してレシピを作ったらしい。このように楽しい晩ご飯が食べられた事をその人へ感謝したい、この頃であった。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2014-02-08 01:00 | Dr.佐藤 禎
「当院における歯のホームホワイトニングについて」

 今では、どこの歯科医院でも行われている歯のホワイトニング。「自分の歯を削らずに白く出来ればいいな。」と考えていらっしゃる方も多いと思います。ホワイトニングは大きく分けて、診療室で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングの2つがあります。オフィスホワイトニングは、光などを当て急速に歯の色を白くすることができますが、多少歯の透明感がなくなったり、色の後戻りが早いなどの欠点もあります。私としてはホームホワイトニングの方が自然で後戻りも少ないという実感があり、多くの患者さんに勧めています。
 ホワイトニングの歴史は古く、海外では100年程前から研究が行われてきました。初めはミョウバンや酸を使っていたらしいですが、うまくいきませんでした。現在のホワイトニング方法は、1989年の海外のある研究グループの発表が基になっています。歯肉炎の治療(殺菌)の為に使われた過酸化尿素に歯を白くする効果があることが、偶然に発見されたのです。
 オフィスホワイトニング用の薬剤は、1991年にアメリカ松風(メーカー名)からHi-Lite(商品名)が発売されたのが世界初でした。ちなみに日本では遅れること7年後の1998年に、この薬剤に対する厚生労働省の認可が下りています。現在でも2種類(もう一つは2006年に発売されたピレーネという商品)しか認可されていません。ホワイトニング最先端のアメリカでは100種類以上が販売され、かなり普及・進歩しています。日本では厚生労働省の認可がなかなか下りず、アメリカよりも10年以上遅れていると言われています。
 日本でも歯が白いことが美しいと啓蒙されていますが、それが浸透し始めたのは1995年「芸能人は歯が命」という東幹久さんと高岡早紀さんのCMからではないでしょうか。しかし日本でホームホワイトニングが認可されたのは2002年、アメリカのナイトホワイトエクセルという商品が最初です。当時のアメリカの製品からみると3世代遅れの製品でしたが、ここからやっと日本での普及が始まったのです。
 当院では、Hi-Liteが厚生労働省から認可された1998年頃よりオフィス&ホームホワイトニングを始めました。その頃はホームホワイトニング剤は日本で認可されていなかった為、アメリカから直輸入で製品を取り寄せていました。色々な濃度のホワイトニング剤を現在まで使用してきましたが、濃度の濃い製品はとても歯にシミやすく長時間使用することができませんでした。その結果、効果がでるまで数ヶ月かかる事がしばしばでした。そこで、当院では歯にシミにくいホワイトニング剤を新たに選定しようということになりました。
 10名のボランティアを対象に臨床試験を行い、その効果を分析した結果、知覚過敏予防の薬剤を含有し歯にシミにくいホワイトニング剤を新たに採用することになりました。濃度は2種類あり、症状にあわせて使い分けができるようになり、 夜間の使用も可能になりました。これにより患者さんの「歯が白くなった」という実感が約2週間で現れ、1ヶ月後にはかなり満足度の高い効果が得られました。歯がシミる方もほとんどいませんでした。
 以下に示す写真は、当院で行った最新のホームホワイトニングの1例です。上顎のみホワイトニングを行いました。上段が術前の写真、下段がホームホワイトニング開始して約3週間後の写真です。この症例を含め臨床試験を行った全員に満足度の高い結果が得られました。

 すべての方に同様の効果があるとは限りませんが、当院では今まで以上に安全、短期間に効果が得られるこのホワイトニング方法をお勧めしています。

ホワイトニング前
c0130091_22323460.jpg

ホワイトニング後
c0130091_22325567.jpg


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2013-03-05 22:33 | Dr.佐藤 禎
「またまた虫のお話」

 以前2回にわたりカマキリについて書かせていただきましたが、今回はカブトムシ、クワガタムシ(以下カブト、クワガタ)についてのお話です。虫に興味のない方や苦手な方はご遠慮下さい。

                *****

 私の幼い頃はカブト、クワガタといえば国産のものしか手に入らなかった。カブトはお祭りで購入し、クワガタは近所の山や日高にある親戚の近くの山や街灯で捕まえるのがほとんどだった。外国産のヘラクレスオオカブトやネプチューンオオカブトなどは図鑑で見るか、昆虫展で標本を見ることしか出来なかった。しかし現在では500亜種(種の下位の分類)を超えるカブト、クワガタの輸入が解禁になっている。ヘラクレスオオカブトも1999年に解禁となり、専門店では中型の個体であれば1万円程度で購入が可能になっている。

 私の家には虫好きの息子が2人いる。家には国産のカブト、クワガタで、採取したものに限り飼育していいというルールがあった。深川で採ったカブト(最近では北海道でも沢山採れる)や日高で採ったクワガタなど、毎年数匹飼っていた。コクワガタとカブトの累代飼育も成功していたが、子供達の憧れはやはり外国産の大きなカブトやクワガタだった。

c0130091_7565762.jpg


 2年前の夏、息子が運動会で頑張ったご褒美に外国産オオヒラタクワガタのペア(オスとメス)を買ってあげた。とうとう家でも外国産&購入の解禁になった。購入先は「ホーマック」。国産のクワガタより2倍は大きく凶暴であったが格好いい形をしていた。専門書やインターネットで種類や飼い方を調べていくと、外国産オオヒラタクワガタには多数の亜種があった。スマトラオオヒラタクワガタ、アルキデスオオヒラタクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタなどなど。買ったオオヒラタクワガタは角の形からスマトラオオヒラタクワガタだろうという事になった。さらに調べてみると、産地がハッキリしないと何という亜種のクワガタかはわからないらしい。また、専門店でないとメスも同じ種類かもわからないらしい。確かにホーマックのオオヒラタクワガタは安価であり、産地も種類も書いていなかった。オオヒラタクワガタ野生種(野外で採取したもので専門家はワイルドと呼ぶ)と書いてあるだけだった。安く大きなクワガタを飼うにはいいのかもしれないが、結局は雑種だと思って納得するしかないのである。

 そのメスが卵を産んだ。ペアリング(交尾)はさせていなかったが、ワイルドの個体は採った時点で交尾済みなことが多いらしい。しかもいつ生まれたのかもわからないので、長生きする保証もない。約1年後、卵から成虫になったのはメス一匹だけだった。今でも家で元気にしているが、専門家ではない私にとってはヒラタクワガタかどうかもわからない。このメスは交配せず、このまま一生を終えてもらうことにしているが、もう1年も生きている。

c0130091_757184.jpg


 一昨年のクリスマスには、マンディブラリスフタマタクワガタとセアカフタマタクワガタのペアを購入した。専門店で購入したので、産地も種類も確実だったと思う。しかし、ワイルドの個体であったためか産卵せずに死んでしまった。これらのクワガタは成虫での生存期間は短いらしい。

c0130091_7573590.jpg


 そして、去年のクリスマス。子供達の憧れのヘラクレスオオカブトをペアで購入した。この個体は専門店で累代飼育された4代目であり、親の産地はドミニカ共和国ドミニカ島、亜種はヘラクレスヘラクレス。13㎝とやや小ぶりだが、日本のカブトムシが約8㎝であることに比べればその巨体ぶりには感動すら覚えたのであった。ヘラクレスオオカブトはワイルドの個体より飼育個体の方がよく店頭に出ている。これは飼育が容易で、大型の個体も出やすいからだそうだ。人気のある種類のため研究が進んでいるのである。専門店の店主に飼育の方法を訊き、飼育の本と成虫用のマットと餌、さらには産卵用のマットも同時に購入した。ヘラクレスオオカブトの累代飼育がスタートした。

 まずペアリングであるが、オスの個体が羽化(蛹から成虫への変態)して間もないため、成熟するまでにあと1ヶ月ほどペアリングしてはいけないことだった。メスはなるべく大きく元気な個体を選んだが、生まれた月はオスと同じ12月であったので成熟も同じ頃と思っていた。しかし表示をよく見ると生まれた年が1年違っていた。何とお婆さんを買ってしまっていた。 ヘラクレスの寿命は約1年。 急がないとメスが死んでしまう。オスが餌を食べるようになって1ヶ月待ち、早速ペアリングした。初対面で結婚式であった。今回はメスが餌を食べている最中に後ろにオスをかぶせるハンドペアリングを行ったが、きちんと終えているか心配なため一晩一緒のケースで過ごさせた。初対面で初夜でもあった。

c0130091_7575190.jpg


 次の日メスを産卵用のケースに移した。産卵用のマットを底は硬く敷き詰める。その硬いところに産卵するらしい。長い期間メスを同じケースにいれておくと、卵や生まれたばかりの幼虫をメスが傷つけてしまう恐れがあるため、1ヶ月程度で卵を移すかメスを移すのが良いらしい。期待を胸に1ヶ月後、産卵用のケースをひっくり返した。マットを少しずつ崩していくと、小さな真珠程度の白い球体がこぼれ出てきた。やった!卵だ!子供達は大興奮。次々に出てきた卵は計10個。一匹は孵化に成功し1齢幼虫となっていた。これこそまさに掘り出し物。

c0130091_758614.jpg


幼虫も孵化したての時は柔らかいので、幼虫同士で傷つけあって死んでしまうこともあるらしい。現在は一匹ずつタッパーに小分けにして飼っている。透明なタッパーの底の角に卵を置き、外から観察できるようにした。毎日、卵をみていると孵化寸前の卵は少し大きくなり色も白から薄いオレンジ色に変わることがわかった。そして、つい最近3月の1日と5日と6日と次々に孵化してきた。昨日までの卵が幼虫に変わっているのである。これまた興奮ものである。そしてその後の2度目の採卵で、さらに7個の卵が見つかった。

c0130091_7582733.jpg

c0130091_7584358.jpg


その他にも日本のカブトムシの幼虫も7匹飼っている。これらはもう3齢幼虫で、4月頃に蛹になり、5月頃に成虫になる予定である。


 数えてみるとカブト、クワガタは成虫3匹、幼虫12匹、卵12個。部屋の一角は虫ケースであふれている。子供達にとっては虫天国であるが、管理はもっぱら私の担当。妻のいない時にマットを換え、掃除機で後始末。でも子供の喜ぶ顔を見ながらの虫の世話も楽しいものである。

 もう少しで次男の誕生日がある。「僕もクワガタが欲しい。」と言って、虫の図鑑を見ている。気持ちはわかるけど、お父さん実はもう「いっぱいいっぱい...」なんだよ。


▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2012-03-13 07:49 | Dr.佐藤 禎
「突然!おうちの朝ごはん」

 いつからか...気がつけば、私が朝食の担当となっていた。10歳、6歳、2歳の3人の子供たちの朝食の準備も、毎朝私がしている。立派に聞こえるかもしれないが、時間もない朝は、しっかりとした朝食を用意できるはずもない。ちなみに今週の朝食のメニューは以下のとおり。

月曜日 パウンドケーキ(前日作ったもの)、牛乳、リンゴ
火曜日 たらこスパゲッティー(前日茹でておいたパスタを使用)、牛乳
水曜日 焼きうどん(前日の夕飯の残り)、牛乳、ぶどうゼリー
木曜日 目玉焼き、ご飯、牛乳、リンゴ
金曜日 シリアル、コーンスープ、トマトのサラダ

 メニューで一番重要なことは、栄養バランスでも、食育云々でもない。子供達が早く食べ終わることである。一生懸命作っても、子供が好きで食べやすいものでなければ時間がかかるのである。結局時間切れで残すことになれば、どんなに苦労して用意した朝食でも水の泡になることに気づいてしまった。しかも、そんなときは、全部食べない子供達に怒り心頭になり、親子共々朝から不機嫌になる。であるからこそ、「用意したものを全部食べさせて小学校、保育園に行かせること」これが私の朝の使命なのである。(ほんとうにいつからか...)

 そんな訳で、子供達3人ともに大好きで、早く食べ終わる朝食メニューのベスト5を紹介しよう。皆様方に何の参考になるのかもわからないが。

1位 納豆卵かけご飯(納豆ご飯、卵かけご飯を含む)
納豆(極小粒)に生卵を溶き入れて、納豆付属のタレと鎌田の出汁醤油で味付けしたものをご飯にかけたもの。「ご飯が水分を吸って、ベタベタになる前に食べると最高だぞ!」と教えたら、それからはもの凄い勢いで食べるようになった。納豆は、卵と混ぜる前に泡状になるまでかき混ぜると美味しいらしい。

2位 雲丹のりご飯(島根県松江市の中浦食品の商品)
「行列のできる法律相談所」や「今夜はえみぃ~GO!!」でも紹介されたらしいが、うちでは、その前から大ヒット商品である。残りが少なくなると子供達が喧嘩するほどの人気であり、その食べる早さといったら相当なものである。難点は、おかわりをされると時間が2倍かかることである。

c0130091_05221.jpg

3位 目玉焼き
朝食に何が一番好きかを子供達に訊いてみたところ、これが一番らしい。どんな焼き加減がいいかも訊いてみたところ、焦げがなく、白身はふっくら、黄身はトロトロがいいらしい。私の好みとは少し違うが、早く食べてもらうには子供に合わせて作るしかない。しかも、これは妻の好みと一致しているのであるから仕方がない。試行錯誤の末、子供達に「100点!」といわれるほどに作れるようになった。そのレシピを以下に紹介する。

1)新鮮な卵を使う。
新鮮な卵は黄身の周囲の白身が盛り上がり、フライパンの熱から黄身が遠ざかるので、黄身の蛋白変性が遅れる。しかも、出来上がりが立体的で美味しそうに見える。
2)とにかく弱火。
ごく弱火でフライパンに蓋をかぶせながら3分ほど焼き、白身の透明感がなくなったら、火を止め、余熱でさらに2~3分ほど放置して出来上がり。
3)鎌田の出汁醤油をかける。
この醤油が無くなり、普通の醤油で食べさせたら、「60点!」と言われた。

このブログを書くにあたり、インターネットで色々なレシピを調べてみたが、好みの仕上がりは人それぞれで、作り方は多岐にわたっていた。
強火で手際よく...これは、忙しい朝には向いていないやり方であった。
途中で水やお湯を入れて...これは黄身の表面が白くなるので見た目が悪い。
卵は室温に戻してから...理屈はわかるが、朝には酷である。
どんなレシピをながめても、私が数年かけて編み出したレシピが我が家では最高のレシピだと自負している。

4位 シリアル
白米の無いときは、仕方なく子供に提供する。牛乳と一緒に摂取できる点が評価できる。また、チョコレート味が人気が高い。しかし、グチャグチャになるまで待って食べたがるので、それまで少し時間のロスがある。

5位 おにぎり
何故だか、おにぎりにすると食べるのが早い。ただ、準備に時間と手間がかかる。握ったご飯の表面につける塩の加減が重要であると感じている。中身の人気は、梅干し、雲丹のり、昆布の佃煮である。

 一応、炭水化物、水分、タンパク質、ビタミンを摂取できるように心がけているが、なかなか難しい。私の中では、炭水化物=ご飯、水分=牛乳、タンパク質=肉、ビタミン=果物という大雑把な仕分けのなかで、バリエーションをつけているだけなのである。
ただ、朝食を摂る子供とそうではない子供では、学習能力に差があるなどの報告をみると、親としてしっかりしなくてはと思うのである。できる範囲でしかできないが、子供達がスクスクと育ってくれることを望みつつ、これからも朝食を作り続けていこうと思うこのごろである。

 しかし、いつから私だけが朝食の当番になったのかが、不思議なのである。そうは言っても、いや、だからといって、「妻よ、たまには朝食の準備をしてくれないか?」と思っている訳では決してありません。(最後だけデスマス調)

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2011-02-21 00:05 | Dr.佐藤 禎
「患者さんの不安を取り除くために私が心がけていること」  佐藤 禎

 ~患者さんに安心して診療を受けていただくこと~あらためて考えると、これは難しいことです。
 患者さんはどのような状況で不安を感じるのでしょうか?診療中でしょうか、診療を受ける直前に待合室で待っているときでしょうか、それとも次の診療までの間でしょうか?私は、不安というものはどんなときにも起こりうると思うのです。では、その不安とは何から沸き起こるのでしょうか。それは、何をされるかわからない、今どうなっているのかわからないという情報の無さから来るのではないかと思います。
 治療結果が良いものであったとしても、それに至る過程が良くなければ、患者さんの満足は決して得られないものだと私は思います。歯科医が勉強して、研究して、学会の活動をして患者のために技術を研鑽するのは当然です。仮にそれが発揮されてよい治療が出来たとしても、患者さんに全く説明もなく、患者さんとの意思疎通もない状態ならば、歯科医の独りよがりの治療に終わってしまいます。私は、治療結果については患者さんと一緒に喜びたいと思っています。せっかく頑張って治療したのに患者さんが不安な顔で帰っていく姿を私は見たくないのです。
 患者さんの不安を解消するのはただひとつ、事前の説明をわかりやすくすることに尽きると思います。全ての治療には、理由があるのです。なぜ治療をするのか、その治療はどのようにするのかを説明することは重要です。しかし、ただ説明すると言っても専門用語を羅列したような説明ではいけないと思います。患者の気持ちも大切にしつつ同意を得なければ治療は出来ないからです。そのためには、最初の検査をしっかり行い、検査結果を踏まえて患者さんの口の中の現状をしっかりと伝えなければいけません。そのときは歯や歯ぐきの基本的な構造やレントゲンの見方など、これからの説明を理解していただけるように少し専門的な解説を加えることも重要と考えます。

 患者さんと歯科医が一緒に治療を理解することが基本なのです。

 私をはじめ、二期会の歯科医の中には「説明がくどい」と言われてる先生が多いのですが、それはご容赦願いたいことなのです。私の診療の理想は、「患者さんに笑顔で帰ってもらうこと」です。そのために日常心がけていることをまとめてみようと思います。

<患者さんが待合室で待っているとき>
 なるべくお約束の時間通りに診療室の中へ入っていただけるように注意します。もしも、お待ちいただく場合には早めにその旨を伝えます。これは、待つことにより不安や恐れが増長し、さらには怒りに変わることを防ぐためです。待たされて何のお詫びもなく案内されて、平常心でいられるはずはありません。

<診療ユニットに座ったとき>
 基本中の基本ではありますが、名前を呼び、挨拶はなるべくハッキリと言うようにします。そして、前回の治療のあとに違和感などがなかったか、他に気になるところがなかったかをお聞きます。気になるところがないなら、前回説明した今日の予定をもう一度説明し、確認します。もし、今回の治療が痛みのない治療であるならば、「今日は痛いことはないので心配しないでください。」と伝えるようにしています。この言葉を言った後の患者さんのホッとした表情を見ると、一番の恐怖は痛みなのだといつも実感します。

<診療中>
 診療中しか見られないムシ歯の状態や、異常な状態はなるべく手鏡で確認してもらいます。こうすることで、これから行う処置と現在の状況との関連性を理解していただければ幸いです。さらには、悪い状態を確認してもらうことで、これから歯や歯ぐきを大切にする気持ちになっていただけるのではないでしょうか。
 治療や処置には色々な段階があります。それを事前に伝えて「これから何をされるのか」を知っていただくことで不安をやわらげる事ができると思うのです。たとえば、虫歯を削ります、神経に近いところに詰め物をします、型採りをします、仮歯を合わせます、などです。
 説明をしすぎることで、不安にさせる場合もあります。それは、手術中です。ただでさえ恐ろしい手術中に、いちいち実況されるともっと恐ろしくなると思います。手術中はうがいもできず、長い間横になっている患者さんが一番望んでいることは、きっと早く終わりたいということだと思います。ですから、手術などの時間のかかる処置では、始める前に所用時間の目処をお伝えし、処置中には時間に関する声かけを多くしています。また、処置の終わる目処がついてきたら、後どのくらいで終わるのかを早めに伝えるようにしています。人は不思議と「後~分ぐらいですよ。」といわれると辛抱できるからです。

<診療後>
 今回行った治療の説明をいたします。このときは少し怖い言葉(切る、抜く、縫う、など)を用いて説明します。処置の前にこのような言葉を用いても、緊張のせいで理解できないことが多いからです。もう一度繰り返すことで処置の内容を確認し、忘れないようにしてもらえると思います。
 それから、次回来院までに起こり得る症状(痛みの種類や違和感など)とその対処法などを説明します。これがかなり重要だと思います。帰宅した後、治したはずなのに痛みなどの症状が出た場合も、事前に説明があれば不安は軽減されるはずです。もし説明がなければ、これからどうなるのか、どうすればいいか、とても不安になり、怒りに変わることもあると思います。
 最後に、次回に行う治療予定について説明します。痛みがない治療の場合は、「次回は痛みはない治療の予定なので、心配しないでいらしてください。」と伝えるようにしています。この言葉が、次回まで、また待合室でも不安なくすごせる言葉だと思うからです。逆に、麻酔(注射)を予定している場合は「次回は麻酔をしますので、そのおつもりでいらしてください。」と伝えるようにしています。これは、覚悟を決めて来てもらうためです。注射をするのかどうかとドキドキしながら来るのも、待合室で待つのも怖いものだと思います。予測できないことは、変な想像をも駆り立てるので、とても不安を大きくするのではないでしょうか。

 治療が終わった後、患者さんに笑顔で帰っていただけるとうれしくなります。充分に説明することで、次の来院時に患者さんと笑顔で挨拶ができたなら、私はとても安心します。前回の診療のあと今日までの間、大きな不安なくすごせていたのだろうと思えるからです。すべての患者さんの不安を100%取り除くことはできないと思いますが、ただでさえ怖い、行きたくないと思われる歯科医院に少しでも安心して来ていただけるように、これからも精進していこうと思います。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-222
[PR]
by nikikai_sapporo | 2010-03-18 07:42 | Dr.佐藤 禎
【続・カマキリの飼育の記憶】

去年の春のある真夜中、私は近所のレンタカーの駐車場にいた。整然と駐車して ある車の陰でしゃがみこみ、懐中電灯で照らし、枝きりハサミとビニール袋を片 手にうろうろしていた。傍で見たらまちがいなく不審者だっただろう。しかし、北大以外に近場でアリマキが取れるのは3箇所しかなかったのである。一つはセイコーマートの裏のビルの陰、一つは小学校の中、もう一つがその駐車場である。

アリマキはどこにでもいるだろうと高をくくっていたが、いざ探すとなるとなかなかいなかった。草や小さな木の葉の裏側や、枝など注意深く見ても見つからないのである。いたとしても、人の庭だったり、小学校だったりで、捕ってもよさそうな場所ではないのである。

何度と無くアリマキ探しをしているうちに、簡単に見つける方法に気がついた。
アリを探すのである。アリマキとアリは共生関係にある。アリマキはアリにお尻を刺激されると、アリの好物の甘い液をお尻から出しアリに与える。アリは、アリマキの天敵(てんとう虫など)からアリマキを守るのである。アリマキはアリの巣の近くに大量発生するようになっているのかもしれない。葉の裏の動かないアリマキよりも、枝をチョコマカ動くアリの方が簡単に見つけることができた。事実、アリが登っている木や草にはかなりの確率でアリマキがいたのである。

こうして、15匹いたカマキリの餌は安定して確保できるようになった。アリマキがたくさん付いた枝を湿らせたティッシュをオアシスにして、水槽にセットした。5日間ぐらいは餌に困らなかった。このときは15匹とも1つの水槽で飼っていた。1匹ずつペットボトルにいれて飼うことも考えたが、そこまで面倒を見ることはできなかった。以前のように弱肉強食の環境が構築された。餌が豊富にあるため、共食いは無いだろうと思っていたが間違いだった。卵から孵ったばかりの1令幼虫でさえ共食いしたのである。数えてみると何匹か少ない。水槽の底を良く見ると、カマキリの体の一部が落ちていた。

c0130091_9522159.jpg

そうしているうちに無事2令幼虫に脱皮できたものは10匹ほどになっていた。カマキリは1度脱皮するごとに1.5倍ぐらいに大きくなる。早めに脱皮できたカマキリは、していないカマキリより大きいため、共食いされる確率は少ないが、反対に脱皮できないでいたカマキリは餌になりやすいのである。

c0130091_9532857.jpg

カマキリの幼虫は自分より小さい相手しか餌にしない。大きい相手に対しては、ゴキブリのように早足で逃げたり、両手をそろえて前に伸ばし、情けない格好で動かなくなったりする。大きい相手は敵なのである。しかし、いざ成虫になるとその性格は一変する。少しぐらい大きい相手でも捕らえようとする。大きすぎる相手にも逃げることはなく、鎌を振り上げ、羽を広げて威嚇する。そう、よく写真で見るような勇敢なカマキリである。

2令幼虫ぐらいの大きさでは主食はまだアリマキだったが、ある日アリと対決させてみた。そのときのアリは、カマキリよりも小さかったが、顎は大きかった。噛まれたらカマキリでも致命傷を負うことは間違いなかった。しかし、カマキリはアリを横から挟み込み、首を食いちぎり難なく食してしまった。内心ハラハラしながら見ていたが、カマキリの勝利に歓喜し、その本能にも関心した。

5月になった。共食いは相変わらず起こっていたが、自然に死んでいく個体もあり、3例幼虫になる頃には5匹になっていた。体も大きくなってしまい、アリマキは餌としては小さすぎた。その頃の私はビニール袋を片手に、外灯、自動販売機、コンビニの窓へと夜な夜な出かけていた。

この頃の餌はもっぱらモンカゲロウだった。大きさがちょうどよかったのと、そこら中にいて捕まえやすかったからである。モンカゲロウは、幼虫時代は水中で過ごし、羽の生えた亜成虫に脱皮をすると、成虫そっくりの姿で飛ぶことができるようになる。それから1日程度で、もう一度脱皮をして成虫になり、何も食べずに数時間~数日で命を終える昆虫である。“カゲロウの命”をさらに短くしてしまっていたのであった。

c0130091_9535962.jpg

カマキリは2~3週間ぐらいで脱皮を繰り返していた。4令幼虫ぐらいになると、体長3センチぐらいになり、色々な虫が餌の対象となった。この頃から、子供たちとの餌捕りが始まった。8歳と4歳の息子たちはノリノリだった。虫を入れるビンと虫網を持っての夜の虫捕り。楽しくないはずがない。いい大人が夜中に一人で虫を捕まえている姿は、今までしたことはあっても見たことは無かった。それはいいとしても、コンビニの窓の向こうには本のコーナーがあり、立ち読みをしている人がいっぱいいるのである。その人たちの目の前で真剣に蛾やカゲロウを捕まえるのは、かなりの精神力がいるのであった。子供と一緒ならそんなに不審な感じはしないだろうと思っていたが、3人とも虫捕りに興奮し、大騒ぎしていた様子は、おかしな親子だったかもしれない。

この頃のカマキリの大好物はクサカゲロウであった。全体が緑色で体が柔らかく、草のような強烈なにおいのするカゲロウである。良く動くのでカマキリの目に留まりやすく、水槽に入れた瞬間に捕食されていたため、子供たちにも人気の種類だった。自分が捕ってきた虫をカマキリが食べる。その一部始終がたまらない。寝る時間も遅くなることもしばしばで、よく妻に怒られたものだった。

c0130091_9542443.jpg

7月になり残り2匹となったカマキリは、残すところあと2回の脱皮で成虫になるところであった。このときになって初めて1匹ずつ別の水槽で飼うことにした。ところが、そのうちの1匹はすぐに謎の死を遂げてしまった。これで最後の1匹となってしまった。息子は最後に生き残ったこのカマキリを“ラッキー”と名づけた。

5センチ程度にまで成長したラッキーには、クサカゲロウなどはほんのオヤツにしかならなくなっていた。たまに捕まえるバッタやトンボは大きさも丁度よかったが、安定して確保することが難しかった。替わりに大活躍したのがトビケラだった。体長2.5センチほどで、丁度いい大きさであった。しかも、私が住んでいるマンションの駐車場の電灯に沢山集まっていたのである。

トビケラは蝶や蛾によく似ているが、鱗粉がないため食べ残しがそれほど汚くなかった。良く調べてみると、幼虫時代は水中で過ごすらしい。振り返ってみると、カゲロウといいトビケラといい、幼虫時代に水中で過ごす昆虫のお世話になっていた。そういえば私のマンションのすぐ横には創成川が流れている。そこから発生しているとすれば、札幌の自然もまだ少し残っているではないかと、嬉しくなった。

c0130091_9545983.jpg

7センチ程度の大きさになっていたラッキーは、最後の脱皮を前にしていた。大きさからもメスに間違いなかった。やはり最後に残ったのは今回もメスだった。そのラッキーが最後の脱皮を始めた。8月6日の夜である。

大変なことになった。ラッキーが水槽の蓋の一部に頭がぶつかり、完全に脱皮ができないでいた。頭と体は抜けたが、鎌の前足が抜けない。その鎌の皮を脱ごうとかなり踏ん張ったのだろう、中足と後ろ足は折れて曲がり、胸と腹の関節も90度近く曲がっていた。羽も伸ばすことができずにいた。

緊急手術である。ラッキーを水槽から取り出し、ピンセットとハサミで皮を取っていく。しかし、全ての皮はとることはできなかった。時間が経ちすぎていたのか脱皮できた部分は大きくなったが、殻の中にある部分は小さいまま。このままでは、変形したままになる。私は、その鎌を割り箸に掛け、ラッキーをぶら下げた。曲がった腰と羽を伸ばすことを目的にした整復である。2時間近く様子を見た。羽は伸びたが、腰も足も曲がったままであった。自分では満足に移動することもできなかった。もちろん、自分で餌をとることもできない。悲惨な最期の脱皮となった。

全然ラッキーではなかった。

さらに、もっと大変なことが重なった。妻が、出産のため入院することになっていたのである。入院の準備をする妻そっちのけで、息子たちとカマキリの処置に奮闘していた私。「ラッキーが難産なんだ!」と不吉なことを言ってしまった私。その後に待ちかまえる事態を予想出来ていたら...。

3人目の長女は翌日に生まれた。安産だった。少しだけ私の刑は軽くなった。

ラッキーはすぐには死ななかった。そう、私の介護おかげで。毎日、水や牛乳を飲ませ、餌には豚肉や鶏肉を口元に運んでやった。体は動けなくても首から上は動いた。水は飲むし、肉も食べた。次第に体力も付いてきて少し移動できるほどになった。しかし鎌は使えない。生きた餌は捕らえる事はできなかった。成虫となって、人間をも威嚇し、果敢に餌をとる姿を楽しみにしていたが、叶わなかった。最後の方は、水も肉も口に出来ない状態になり、段々と弱っていった。そして、約1ヶ月後、ラッキーは息絶えた。子供たちもとても悲しんでいた。

最後のお別れに、成長の記録としてとっておいた抜け殻と一緒に記念撮影をした。

c0130091_9553531.jpg

ラッキーの亡骸は、死んだ虫たちを葬っている秘密の場所へ埋める予定だった。写真を撮り終わり、外へ埋めに行く準備をしているときだった。水槽の上に置いておいたラッキーがいない。子供たちに聞いても知らないという。犯人は飼い犬だった。食べられてしまった。今まで色々な虫を食べていた報いだろうか。それにしても、劇的に食物連鎖をまっとうした、天晴れな最期だった。

現在、ラッキーがいなくなってから半年が過ぎた。子供たちにラッキーのことを聞いてみた。一番楽しかったのは、夜にみんなで虫を捕ったことだという。捕ってきた虫をラッキーが捕らえて食べるところはすごくカッコよかったという。「そうかぁー」と返事をしたが、私も全く同じ感想だった。

子供達が言った。「また、カマキリ飼いたいなぁ」

それは、私が言おうとした言葉だった。

▽総合的な治療が可能な歯科医院です
医療法人 二期会歯科クリニック / 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 審美歯科
札幌市中央区北3条西2丁目 NC北専北3条ビル8F TEL:011-251-2220
[PR]
by nikikai_sapporo | 2009-03-12 09:56 | Dr.佐藤 禎